人生が退屈になったら?適当な事を考えればいい!妄想上等2

暇人日記。

前回、人生が退屈になったら、適度な話をでっち上げて
やればいいという話を書いたが ( そんな内容だった? )

人生が退屈になったら?適当な事を考えればいい!妄想上等

筆が進んだので調子に乗ってもう1記事書くのである。
前回同様、ただの暇つぶし記事であり、もし○○だったら?的な。
前回にも書いたが真剣にや危ない思考の持ち主ではない。

-----

地球、現世はとても多様なのである。
それらは色々あるが、幸せや不幸せも同じく。

前回同様、天界があり、天使が、神が存在するとして
どうして平等にいかないのか。

「 人類皆、平等ではないのか?神よ!どうして蔑まれる人々がいるのだ 」

神は万能である。
故にこうなっているという事は意味があるのである、神的に。
そこで想定されるのは、
天界で罪を犯した天界人が放り込まれるのが地球、現世である。

前回と同じく、一時的に魂から記憶を消し誕生する。
罪の重さにより身分や貧困、親の事情などが反映される。

よく、自分の国を呪い、自分の周辺を呪い、自分自身すら呪う。
とても不幸に見えてしまうのだが自業自得なのである。
その本人ではなく、天界でのだが。

よく不幸が重なり 「 君の前世はよほどの悪人だったのだね? 」 と
言われる事がままあるが、これである。

そういう人たちが口にする事も当然である。
表現されるは 「 この世は地獄でしかない、生まれてこなければ良かった 」

地球に送り込まれた、誕生した時点で決定事項なのである。
当たり前なのだ、天界での罪人なのだから。

そう考えるとおかしな事がある。
そう、裕福な人たちである。

自分はいい目を見ている、罪人であるはずなのに。
何故?と思うかもしれないが、実は天界の役人である。

人類の表現であれば、地獄の鬼。
ぶっちゃけると 「 地球で楽しむために誕生させたのではない 」
よく表現される 「 三途の川で石ころを積んで永遠崩す 」 あの役目。

そういう中でも、立派に立ち直る人もいる。
罪を犯した魂といえども程度や状況があり
綺麗な、もしくは再び輝けるだけの力がある天界人が、である。

それらは、その力を持って、そういう不幸な状況下でもめげる事はあるが
跳ね返し、人々の役に立とう、実際に立つ人もいるのである。

苦労を苦労を重ねて、やっと報われる、この地獄から解き放たれる。
そう思った矢先に、不慮の事故や事件、病気であっさりこの世を去ってしまう。
それを見た人々は、絶望をする。

「 どうして、あんなに頑張った ○○ さんが
  こんな仕打ちを受けなければならないのか 」

「 やはりこの世には神はいなく、悪魔しかいないのでは 」 と。

ぶっちゃけると、これは人間の狭い価値観であり
実際はというと、罪の清算が終わったのである。

頑張って苦労して、めげずに。
心が悲鳴をあげても、それに負けずに頑張った。
来る日も来る日も。

そして、とある日に突然人生が終わる。
数秒後には天界で目が覚める。

「 君は罪を償った、やり遂げたのだよ 」 と。

正直言えば、苦労が報われるであろうこれからに
強制的に呼び戻されるのは酷いと感じるのであろうが
これも最後の償いである。

君は天界で大事な○○の罪を犯した、奪ったのである。
だから君の大事な物も奪う。

神は偉大にて平等である、であるからして
罪を犯せば犯した分だけ、その罪に見合うだけの地獄を与え
罪を清算すれば逆に即座に引き戻される。
引き戻されるだけではなく、同じようにその人が奪った物も奪う。

これを地上でいう
「 いい人は早死にする 」 であり 「 憎まれる人は中々死なない 」
「 憎まれっ子世にはばかる 」 と表現される。

ちなみに、人生が終了するまでに罪の清算を終えない場合は
当然ながら繰り返して苦労するのである。

記憶がない状態で清算できるかは微妙であるが
何十、何百と繰り返せば魂自体が消耗し消えてしまう。
それは、罪の清算ができないという事であり自業自得という。

-----

であるからして、「 人生が退屈である 」 と生きていれば
次の人生でも苦労する事になるかもしれない。
それはとても恐ろしい事であり避けなければ。

ちなみに、神の目はどこにでもありどのような事でも見逃さない。
人間のように、見えなければ大丈夫という手が
通じるほど神は優しくはない。

暇人日記、終了。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

人生が退屈になったら?適当な事を考えればいい!妄想上等

"人生が退屈になったら?適当な事を考えればいい!妄想上等2" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター