誰かの言葉を借りるより、自分の言葉で語ろう。

暇人日記。

最近、コロナで自粛生活をしているからなのか
わからないが、よくこういう話を聞く。

「 気ままさんも ○○ しなよ~ 」
「 ○○ した方がいいよ~ 」

また、テレビの影響を受けたのかな。
何故わかるかというと、その番組を私も見ていたから。

そして " それは ○○ ですから、私には難しいです " と答えると
顔を歪めて 「 どうして?せっかく言ってやっているのに! 」
という謎の上から目線。

もう一度同じ説明を丁寧にする。
相手はもう不機嫌 120% 、何故怒っているのかがわからない。

" どうしてそう思うんですか? " と聞くと
「 だってテレビでやってたし!誰かが言ってた! 」

うん、知ってた。
で、何故ゆえに自分がやるならまだしも
自分が試してもいないのに自信満々に上から目線で言うのかな?

テレビの名前も覚えていない人の意見を真に受けるのに
対面している人の意見は聞けないのかな?

せめて自分の意見としてまとめて、
「 私はこの意見を見てこう思うから検討して! 」 ならわかる。

「 誰かも知らない人の意見を聞いたからやれ、私は知らねえ
  私に文句言うな、文句はテレビに出ていた人に言え 」

それはないでしょうに。
同じ事をやられたらどうですか?という。

最低限、「 人に ○○ した方がいいよ 」 と言うからには
自分の言葉でないと駄目でしょう。

だから言葉が軽いし、説得力もない。
他人の発言はその人がその言葉で言うから説得力があるのであり
他の人が同じ言葉を言ったから、同じ説得力があるは幻想。

上の例で言いますと
「 誰かが良さそうな方法言ってたからやれ、でも私は責任とらないから 」
こんなことを言われて " はい、わかりました、やります "
と言うのもどうかと。

よく、誰もが知る名言などで表現する人もいますが
私がそういう発言をしたとして
私がとても立派で、そういう言葉が似合うならまだしも
" 言葉に負けている私がいる " 以上、使う意味などありません。

自分が今表現できる精一杯でいいと思います。
それを熱意を示す、という事なのではないかな?と。

それでは皆様に自分の言葉で語れる勇気があふれ出ますようにと
勇気の神様にお願いをいたしまして、これにて終了です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

"誰かの言葉を借りるより、自分の言葉で語ろう。" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター