反省がない人にどんなに細かくかみ砕いた説明も意味はないので時間を大切に使う。

暇人日記。 皆様は反省をしていますか? 私は結構な頻度で反省をしています、後悔をする事もしばしば。 ああ言えば良かったな?こうやれば良かったな?であります。 よい方にとれば 「 今失敗しているから今後の失敗は少なくなるんだ! 」 という事になるかもしれませんが あまり同じ状況はない気がします、応用は利きますが。 さて、今回は " 反省がない人 " です。 いろいろと例はありますが、身バレなどがありますので 外での話ではなく家庭の例でも。 我が家のHさんは、自分が正義、自分が正しいの人なので 反省しません。 簡単な例で言いますと、料理、野菜の塩付けが 塩入れすぎでしょっぱいと言われたとします。 翌日の塩付けには、塩が入っていません。 本人曰く 「 塩がしょっぱかったと言われたから入れない 」 Hさんは、料理を作っても味見をしません。 身近にいる人にどう?と必ず誰かに聞き食べさせます。 これは、味がおかしいと言われるのが嫌なので 他人に食べさせて 「 自分は悪くない、味見した人が悪い 」 という 考えのようです。 だから、味見をしない忙しい時間の場合は バラバラの味がします、しかも薄すぎ、濃すぎ。 通常は 「 味が変だよ 」 と言われるならば どの程度の、塩なら 「 ○% 減らした方がいい? 」 と聞くものですが 反省がなく文句を言われるのは嫌であるから 「 そもそもの味見をしてないから美味しいかどうかわか…

続きを読む

なぜ人はあなたの話を聞かないのか、自分のみ/他人を含むかの目線

暇人日記。 以下は、毒舌を含みます。 そういう話がご不快の方は このページから離脱する事をオススメいたします。 ご迷惑をおかけしております。 ----- 人には大まかに分けて2種類いると思う。 自分の話が通らない人と通る人だ。 この通るは、大小の提案や話を聞いてくれるなどの些細な事も含まれる。 何故か?というとこれが簡単な事である。 その話が、自分と他人を含めての提案なのか 自分が気に食わないからの提案なのか? これだけの違い。 通常、和をもって話している、生活している人は 自分が少々不満があっても我慢する。 ある程度の我慢をして、それでも改善されないのであれば 周辺の和を乱さないよう、最低限の提案をする。 だから相手に、それが伝わると 「 ああ、そうか、そうだな、協力しよう 」 という話になる。 逆に、「 自分が気に食わないから ○○ しろ 」 という人や 話し方だと、何だこいつは?である。 だから話がややこしくなったりトラブルになる。 「 こいつのために何で私ら全員が迷惑を被りゃならない 」 だから話なんて聞かないし、軽視されるし、通るわけがない。 何か話してもすべて自分のためだから。 そういう人はよく口にするワードがある。 「 家族の/貴方の/君の/職場の/お客様の/クラスメイトの 」 全て他人が、の提案であり私の、意見ではない。 けれどもいっている事は 「 自分が 」 である。 …

続きを読む

あなたの言葉は何故軽く見られ軽視されるのか/話を聞いてくれない

【 目次 】 はじめに そもそも論として信用がない 口だけ動き体は動かない 裏が透けている 口数が多すぎる 改善方法 ( 毒舌があります、苦手な方はご注意ください ) 動く/感情を出さない/黙る 人を見て学ぶ おすすめリンク/関連記事 はじめに 皆様の人間関係はどうでしょうか? どうでしょうか?といきなり言われても困ると思いますので 具体的には 「 私の言う事を聞いてくれない/従ってくれない/軽視される 」 何故なのでしょうか?という一例の話。 【 目次へ戻る 】 そもそも論として信用がない さて 「 私の話が軽視されている 」 という場合の 原因は結構な確率で 「 相手から貴方への信用がない 」 という場合が多い、ぶっちゃけますと。 誰でもそうかと思いますが 相手から何かを言われたとしまして 自分の物差しがあります。 これらは自分の考え、常識的か、理論的か、今の状況にあっているか。 総合して判断し、 ○○ しようかな?とつながります。 そして、人によりますがその判断基準の上位に 「 誰に言われたか 」 があり 信用のない人からの言葉は 最初から軽視されます、悲しい事ですが。 優先順位があり、信用されない人はかなり下になります。 その言葉が正しいかどうかは関係ありません。 とても平等に接しているという性格が成熟している人以外は。 信頼がない人の話を聞いてくれる程度に。 …

続きを読む

信用とは相手が感じるものであり、自分から強要するものではない。

暇人日記。 以下は個人の、私の意見であり訪問者様、観覧者様に こういう思考をすればいいんだ!という物ではありません。 ----- とある物をみると 「 信用が大事 」 「 私を信用してください! 」 という文字をよく見る。 私としては、信用という物は重いもので その人に人生の一部を預けてもいいというレベルと思っている。 よく 「 信用したのに騙された! 」 という話があるが 騙されても自分の判断だからしょうがないという思考。 高い勉強代になる。 もちろん、その騙された!には程度があり 最初から騙そうという話であれば向こう側が悪いという話で 騙された人が悪いとは言わないが。 それで、信用とは相手が判断するもので 自分が言うものではないと思う。 少々毛並みは違うが ・俺たち友達 ( 親友 ) だろ~ ○○ してくれ ・私はこんなにも努力している!なぜ評価してくれないのか? 上は、相手を友達と思っていなく 相手を自分の仲間と思わせて動そうとする台詞。 下はその努力が他人からみて普通であり 特段の評価するレベルではないという事。 全部に当てはまるとはいわないが あくまでも一例として。 そしてこれが来る。 ・私は有能で情報を知っています、有益だから信用してください 言葉が軽く感じませんか? 私の基本的な考えとして 「 目で見える事を改善してと言っても無駄 」 があります。 これは、自分…

続きを読む

貴方の知っている事を私は知らない、そんなに悪い事なのだろうか?

暇人日記。 皆様は全知全能でしょうか? 私は違います、全知全能の方をみるととてもうらやましい。 私が経験した例で書きますとHさんと話をしたとします。 Hさん「 これは、こうなんだよ~ 」 私が知らない知識なので、また話を合わせるため 「 そうなんですか~初めて知りました、そういう事もあるんですね 」 と話をしたとしますと、何故かこう言われるんですよ。 Hさん「 は?こんなの当たり前でしょ?常識でしょ? 」 顔をゆがませ、口調は嫌悪感丸出し、知らないは悪的な雰囲気で。 相手が知らないだけなのに、何故そこまでされなくてはならないのか。 人間的な集団生活的に必需ならまだしも 趣味的な、知らなくても何も支障がないと思われる事柄を。 自分が得意と思われることだけならまだ理解できます。 知識的に、あまりにも劣っていると 「 何でこんな基本的な事も知らないの? 」 と思うかもしれません。 ですが、何にでもなのです。 自分の意見と違うもの、自分の思考とは外れるもの。 何でも。 身近でいえば、食べ順や体の洗い的な事までそれらの表現になります。 「 そんなの当たり前で誰でも知っている事でしょ? 」 それらがまだ、自分の独自で考えた事ならそれはそれで理解できます。 こういう自分の考えだから。 ソース元はテレビかネット。 聞いただけを自分の頭に入れ常識だと。 間違っているものは悪だというのです。 上の例で、食べ物の食べ順を知ら…

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター