2023年 今年こそ余計な言動で嫌われないように、改善方法がわからない貴方へ

後半は意図して少々強い言葉を使っていますが 喧嘩を売るという意図で使用しているものではありません。 強い言葉を使わないと伝わらない事もあります。 強い言葉とは罵倒という類とは全く違いますが 苦手な方はその類の内容があると、ご観覧時にはご留意ください。 【 目次 】 はじめに 自分が何を話しているのか?を知る 話している内容 話を聞かない 謎の上から目線 誰とお話ししていますか? 言葉の意味を理解していない 相当の覚悟で 改善したは相手が判断をする事 おすすめリンク/関連記事 はじめに 2023年1月。 今年こそは人に嫌われないように!と決意を新たに 新年を過ごしている…という人がいるかと存じます。 生まれ変わるまでは行かなくとも トラブルを起こさないように過ごしたいは皆同じ。 今回はそのような、トラブルを起こさせないための言動なお話。 【 目次へ戻る 】 自分が何を話しているのか?を知る サブタイトルで、この様な挑発的な見出しを書いてしまう事に お詫びをいたしますが必要な事です。 相手を怒らせない、最低でも不愉快にさせない場合 何をするかと申しますと話術ではなく、自分が何を発しているか? この基本的な事を自覚しなくてはなりません。 発言自体が悪いのか 発言のタイミングが悪いのか 発言の内容が悪いのか ふるいにかけなくてはなりません。 原因の分析をするとでも申しましょうか。 敵を知らなく…

続きを読む

2022年 ブログ運営/お礼など。

さて、これを執筆しているのは 2022/12/25 ですけれども 本年度のブログ運営を振り返りまして。 私がたまに公言していますが 執筆する記事は誰かに広く役に立つではなく 特定の分野の狭い範囲で役に立つかもしれないという方針で ブログを運営させて頂いております。 私から見て想定している以上にブログの記事を訪問して頂きまして 心温まる思いです、ありがとうございます。 ただ記事の内容の範囲が狭いので役に立っているのか? という心配はあるのですが、それは私は把握ができませんのでまあ。 今年も、今までと同じく私が確認した内容で好き勝手に記事を書き 特に支障もなく運営できました。 心苦しいのは、ご依頼のお話です。 少々私の心といいますか、調子が悪く ブログでいう責任が軽いと私が思う記事は書けるのでありますが ご依頼という話での責任が重いと感じる類は 今の私には重く、お断りさせて頂きました。 本来は、依頼が来るのはありがたい事だ。 その好意を無碍にするなどはあり得ない。 そう話される方もいるかと思います。 私も昔はそう思っていました。 しかしながら良くも悪くも新型肺炎のコロナという病で 人間というと大きくなりますか、私がですね いつまで元気に動いていられるのか?というその類の考えを 自覚いたしまして、無理をするのもいいけれど 無理をしなくてもいいのでは?という考えが浮かびました。 本来は、心の調子が悪くなる前に 逃げ出してもい…

続きを読む

性格が出る、自分が気に食わないから怒ると相手のためを思う怒る。

暇人日記。 皆様は必要なときに怒る事がありますか? 今回はそんな話。 さて、怒ると言いましても大きく分けて2つありますね。 自分のために怒るか、相手のために怒るか。 前者は何かをやらかした場合に自分の思い通りにならないから、 自分が気に食わないから怒るという類。 後者は何かをやらかした時、自分の気分は置いておいて 相手や周辺がそれを行っていると良くないと感じるから怒る。 怒るという言葉でも前者と後者は違う。 前者は自分がイライラするから怒るであり相手に改善を求めるが 自分の思い通りにという相手の事を全く考えない。 なので怒っても支離滅裂や矛盾が多い。 同じ話なのに昨日はA、今日はBという言う事がバラバラだったりもする。 なので怒られている方は混乱してしまう。 この自分中心で怒るタイプは端から見ていればある程度はわかる。 相手のためを思ってというからにはそれらの言動があるはずなのに それが皆無であり、自分が得をする表現しかしないのであるから。 これを繰り返していると、怒れば怒るほど逆効果で 「 あのさあ、自分中心に輪を乱すのであれば   出て行ってもらってかまわないですよ? 」 という空気になり放り出される。 放り出されないであっても、また自分の愚痴をぶつけているよと 誰も意見を聞かなくなる。 当の本人は「 私は正しい事を注意してやっているのに! 」 なのであるが 誰も求めていない、そもそも自分中心なのであるから …

続きを読む

認識するたび心と体が痛い/気になるアイツはモノか友達か、それとも…?

たまには、損得のない記事を書いてみたくなったりもする。 ----- アイツはいつも不意打ちだ。 普段は静かにしているのに、私が嬉しいとき、急いでいるときに 不意に出てきて存在をアピールしてくる。 悔しい事にそのアピールが的確すぎて、しばらく忘れられない。 いつもここにいますよ?と。 普段はどうでもいい存在なのに。 再び忘れそうになると顔を出してくる。 強烈なインパクトとともにだ。 悔しい、いつも心と体を乱されるが アイツはそんな事を気にもせず私の近くにいる。 それこそ、いつでも君のそばにいて忘れたら思い出させてあげる。 というすました顔をして、余裕だ。 私は、そんなアイツが嫌いだ。 いつも存在を認識するたび、心と体に痛みを感じる。 特に足の小指が凄く痛い。 タンスの角の癖に、これもう恋でしょ? おすすめリンク ・Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

続きを読む

備忘録と呼ばれるメモは自分が困っているから書くもの/小さな目的で継続する

暇人日記。 突然ではありますが備忘録という類がたまに話題になりますね。 自分の得意な分野をブログなどで書き残しているという類のです。 私で言えば、パソコン関連を書いております。 こう書くと自慢か?という類の流れになると困るので一応書いておきますと 私の記事は自分用のメモであり、 役立つという大層な目的での備忘録ではありません。 私のメインなサイトを見て貰えばわかりますが 自分でつまずいた箇所を細かく書いております。 手間がかかるのでは?となりますが 画像を用意するのであれば1枚も10枚も変わりません。 キャプチャーして説明を書くだけですので。 逆にメモとして理解しやすく書くなら画像は必需であり 皆様が考えているほど大変ではない。 これも自分が理解しやすいように書くは それだけ自分が困ったという類であり よく有能さんが頑張って書いていると表現されますが 再度調べ理解する時間 > ブログで記事を書く時間 であり、中の人物は優秀さがあふれるとの想像とは真逆です。 少なくても私はでありまりすが。 私はプログラムを趣味でしておりまして 他のブログを執筆している人とは違うと思います。 初心者と中級者の間をどうにかできれば、この思いがあります。 どういう事か?と説明をいたしますと。 簡単な例としまして学校などで基礎問題があったと思います。 基礎となる部分ですね、それは覚えられたとして 少し進んで応用問題を解いてみましょう…

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    日々の生活や考えている事、ブログの事などを書く雑記サイトです。
    こちらは私が運営している他2つのサイトとは毛並みが違く
    何だこいつは?という事を ( 表現には気をつけております ) 書いたりもします。
    比較すると文章の差異にて、違和感が起きると考えるのは自然な事。
    しかしながら他の2つのサイトとこのサイト、書いているのは私のみ。
    どちらが本当の私なのか、片方が演じている私なのかではなく、両方が私です。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター