口は災いの元、軽々しくする発言の裏で思った以上の弊害が生じる その2

少し前に以下の記事を書きましたが

口は災いの元、軽々しくする発言の裏で思った以上の弊害が生じる。

簡単にまとめると

明石家さんまさんのように明るい言葉を連発する陽の人と
暗い話、愚痴、文句などしか話さない陰の人としまして

陰の人と会話をしていても楽しくなく
胃が痛くなるだけで何の利益もない
話も聞きたくないというお話でした。

今回はそれの続き、パート2の暇人日記です。

上に書きました、陰の人。
すなわち悪口、愚痴、人が聞いて気分が楽しくなるとは正反対の
気分が悪くなる会話しかしない人がいると書きましたが

そういう人は何故か上手くいかない、
信用してもらえない、真剣に話を聞いてもらえない
そういうことを言っていませんか?

それには私から見て理由があるような感じがします。
例えば私が2時間、陰の人と話をしていると想像してみてください。

2時間経過して、部屋に入ってきた人に
盛り上がっているね、何を話していたの?と私に聞いたとして
私 「 家庭の色々な話だよ 」 と答えます。

普通ですよね。
けれども普通であればもう少し詳しい内容を
答えてもいいのではないでしょうか?

それは無理なんですね。
だって私は聞き流しているから、内容なんて知らないのです。
2時間会話しているように見えて、実は一方通行なんです。

相手が話しているのに聞いていないなんて酷い!と
思った事も多いかと思います。
私もそうは思いますが、そうせざるを得ないのです。

陰の話をする人は自分の事ばかりの話題で盛り上がっていて
人の顔などを見ていないから気づかない思うのですが
他人からの愚痴、文句、苦労話、気に食わない事など
聞くのはとても心が疲れるのです。

楽しい話の合間にそういう愚痴を挟むならまだしも
2時間ぶっ続けでそういう陰の話を言われる方の
気持ちを考えた事はあるでしょうか?

陰の気持ちを発する、ぶつけるって事は
聞いている相手に陰の言葉を投げつけている訳です。

想像してください。
上司、同僚、パートナーからいきなり2時間続けて怒られるのを
どうですか、気分がいい人はいるでしょうか。

自分の失敗などで2時間怒られて
反省を促される、ならまだしも何も関係ない事で
言われるんです、永遠と。

それを会うたびに言われるとして
その人の話を頭に入れる人はいるでしょうか?
私であれば言葉尻を取り上げて2時間つなぎます。

「 夫にまずい料理だって言われた 」 って聞かされたら
「 夫にまずいって言われたんだね 」 、とオウム返しをしています。

他人が聞いていれば、異様な会話に聞こえると思います。
だって繰り返して話しているだけなんですもの。

世の中にはそういう会話術をするところがあります。
人の会話を聞き、相手に話させる
否定はせず同意もしない

慰める、どうしたらいいかなどの
余計な言葉は使わない事実だけ繰り返す

どことは言いませんが。
私はそういう話術をマネをしているだけですけれども。

つまり、会話をしていても陰の人の話は
全然聞いてないということになります。

当然、合間に重要な事を話していても
聞いていないのですから
あとで話題になっても重要視されていなかったり
そんな話あったっけ?となります。

普通であれば上に書いたように客観的に
自分や相手の会話を考えてみれば
変な会話になっているというのはすぐ分かるのですが

人の事を何も考えていない、
自分の陰の話のことしか頭にない人だと
そういう事に何年たっても気づいてない人がいます。

そうなると上の方に書いた
何故か上手くいかない、
信用してもらえない、真剣に話を聞いてもらえない

強いて言えばだんだん人が離れていく
これに繋がっているのです。

本当に必要で聞いて欲しい事があるなら
余計な事、100個を切り捨てて1個を話すべきなのに

そういう陰の人は100個の無駄な話の合間に
1個の重大な話をします。

これで話を聞いてもらえないなんて言う人は
どれだけ厚かましいのか。

私の気に入っている言葉でこんなのがあります。
「 自分に起きた幸運は誰かの不幸なのかもしれない 」

この記事で言えばこうなりますね。
誰かが陰の話をしてスッキリしたという表現を使ったとして
それを聞かされた方は不幸なんです。

簡単に言えば、相手の事も考えずに
自分の事ばかり考えて行動すればいずれ反動として帰ってくる。

昔の言葉にすれば
口は災いの元、身から出たさび、自業自得

という風になりますでしょうか?
たかが言葉、されど言葉。

言葉はとても頼りになる反面、とても恐ろしい存在。
というお話でした。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

口は災いの元、軽々しくする発言の裏で思った以上の弊害が生じる。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター