口は災いの元、軽々しくする発言の裏で思った以上の弊害が生じる。

暇人日記です。
口は災いの元という言葉をご存じでしょうか?
不用意、不要な発言は災いを呼ぶ事がある、という事ですね。

今回はそんなお話。

私の周りにはとにかく口が軽いと申しますか
思った事をそのまま発言してしまう人がいます。

ですから口にしてはいけない言葉などを
軽々しく発言してしまい
当然そういう言葉は聞いていて不愉快ですし

端から見ていても愚痴ばかりになり
隣にいても楽しくないしうんざりだし
屋上でも行って1人で話してこい、好きなだけ。
という感じになっております。

簡単に雰囲気を説明すると
芸人の明石家さんまさんがいらっしゃるかと思います。
あの方はとてもおしゃべりが好きな方だと個人的には。

ですがテレビによく出るのは
陽の言葉で話しているからだと思います。
お笑いにするためにたまに突っ込む事はありますが
基本さんまさんは悪口を言ってないと思います。
人によっては騒々しいという方もいらっしゃるでしょうけれども。

逆に全ての事柄を陽ではなく陰、悪口のみを話す人もいます。
今私が書いているのもこの陰の人をさします。

もう陰の事ばかりしか話さないため
近くで話すのはもちろんの事
遠くで何を騒いでいるのかはわからないけれども
その人の声が聞こえていると

また悪口を言ってんのか?
という悪い印象が浮かんできます。

本人が楽しい事を話していたとしましても
普段のイメージでどうせまた愚痴悪口を言ってんだろ。
そんな感じです。

これが普段の行いの自業自得と言いますか
口は災いの元といいますか。

この前、あまり感情に起伏が感じない、冷静タイプといいますか
ほぼ人の悪口を言わない人が

その人と対面して話していてその陰の人の愚痴が始まった直後
「 また始まった 」 と呟いていたのを聞いてしまいました。

私は結構ビックリしました。
普段そのような呟きは全然しない、聞いた事もない人なのに
本当にウンザリしたようなイラついた声で呟いたのです。

内心では彼もウンザリしているんだなと。
ちなみに隣に私がいて、その陰の人にも
確実にその呟きが聞こえているはずなのに

全然気にかけないで話していたのも
結構不気味でした。

そのハートは凄いよ、
それとも陰の言葉しか話していないから
少しの言葉では動じないのかな?

ともあれ、私の感じた事としましては
冒頭からあるように
口は災いの元、という表現は自分の思っている以上
深刻なんだな、と思いました。

今では対面での言葉のみではなく
メール、SNS など色々な表現方法があり
気をつけなくては、と。

自業自得、自分で行った事は全て回って自分に返ってくる
という言葉もある事ですし。

言葉という物はとても大事な物でもあり
とても怖い物でもある、様は使い方次第。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

口は災いの元、軽々しくする発言の裏で思った以上の弊害が生じる その2

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター