理解されない悩み/話す事で自身の気を楽にするだけに留める。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
記事の執筆に AI な類は使用しておりません。
暇人日記。

よく悩みがあると話を聞きますが
悩みに対して 「 大したことはない/気のせいだ 」 など
悩み自体を否定されてしまう事もしばしば。
どうしてなのかな?というお話。

これらの問題は別の話として考えるが早い。
例えば右腕を怪我や骨折をして一時的に動かなくなったとします。
左手だけで何かを行う場合は苦労します。
この場合は自分の右腕を意図的に使わなければ
誰でもその大変さを経験できるので理解してもらえる。

これが悩みと考えますと、自分の体験や想像できる範囲内で
理解する事はできるが、体験や想像できない。
いわゆる自分が理解できない事では悩みの想像ができない。

なので、自分の知らないや想像ができない悩みは
「 大したことはない/気のせいだ 」 と言われてしまうのは当然と
考えておかなくてはならない。

私は現在、薬を飲まないと眠れない不眠症である。
しかしながらこれも 「 疲れれば眠れる/布団に入れば寝られる 」 との
表現をされます。

これは通常の人では、疲れれば寝て朝になって起きる。
布団に入っていれば眠れるという体験のみなので
不眠症と呼ばれる 「 布団に入って意識があるうちに目覚ましが鳴る 」
との類は想像が難しい。

「 でも、そのうち眠れるでしょ? 」 となる。
「 徹夜を数日間行い、気絶するようにしか意識が落ちない 」
という状態は想像に難しい。

なので、どの問題に対しても理解をして?となると
相手が経験していない限りは難しい。
想像が可能な範囲の悩みであればある程度の同意は可能であるが
完全に自分の悩みを理解して同じように考えてくれるか?となると難しい。

大抵、悩みがある場合は辛いの状況であり
誰かに助けてほしいものであるが
同じ類の辛さを理解してほしいと接してしまうと
相手は困ってしまうのである。

性格などにもよるが、経験をしていなければ想像に頼るしかなく
頼るしかないのであれば、口が滑ってしまう事もある。
どうしてそんな事を言えるの?ではなく。

なので、相談をする場合は、自分の辛さを吐き出すとの意味合いで
話すのがよく、辛さを理解してほしいとなると双方によくない。

人に対して冷たくない?冷酷では?というご意見があるのは
当然としまして、理解をしたいと思いますが
この同じ類の感情を理解して?は一致していればいいのですが
ズレていたりすると新たなトラブルの元になってしまう。

典型的な話では冒頭の悩みに対して
「 大したことはない/気のせいだ 」 という類が当てはまります。
一番よいのは、それらの悩みのコミュニティに参加する事でしょうか。
それらであれば同じ境遇の人がいますので理解されやすい。

ただ、これが注意なのは
同じ悩みを持つもの同士として、相手へ依存してしまうと
いわゆる相手へ支配、コントロールされてしまうという状況になります。

この人しか私の話を聞いてくれない、
この人しか私の話を理解してくれないとなるとよくない。
実際のその悩みな経験がある+悪意を持った人は
同じ境遇の悩みに届く、的確な表現を出し心の隙間に入るがとても上手。

あまりにもスルリと心に入ってくる人がいましたら
注意が必要です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    日々の生活や考えている事、ブログの事などを書く雑記サイトです。
    こちらは私が運営している他2つのサイトとは毛並みが違く
    何だこいつは?という事を ( 表現には気をつけております ) 書いたりもします。
    比較すると文章の差異にて、違和感が起きると考えるのは自然な事。
    しかしながら他の2つのサイトとこのサイト、書いているのは私のみ。
    どちらが本当の私なのか、片方が演じている私なのかではなく、両方が私です。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

詳しくはこちらをご覧ください。 [ プライバシーポリシー ]

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォームにて入力する情報は誰がどのお問い合わせかを確実に把握するために使用いたします。
それ以外に情報を使用することはありません。

当サイトで紹介されている商品やアプリは出来るだけ客観的に記載しておりますが人により感じ方は違いますので記事とは違って感じるはあり得ます、ご了承ください。

当サイトで紹介しているアプリ ( 私の自作も含みます ) の使用やアプリの設定類は自己責任にて行ってください。
アプリ自体の仕様変更などの類により不具合が生じる場合があります。
あくまで設定の見本でありご注意ください。

当サイトはリンクフリーです、悪意の用途でない限りはご自由に。

カウンター