対人関係 相手の話している内容がどこに焦点を当てているかの把握能力が低い人

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
暇人日記。

人は色々いるもので数人で雑談をしていて聞いていたとしまして
私と隣にいる人で受け取る印象が全く違うなどはあり得る事。

例えば、久しぶりにゴルフへ行ってきたと誰かが話をしていたとする。
遠いので電車、バスを乗り継いでという話だ。

「 しばらく行っていなかったら直通電車はなくなっているし
  バスの時間も変更されていて、いやー参ったよ 」

この内容であったとする。

私は内容と共に、その人がどういう性格なのか
どういう話し方をするのかという普段の特徴と比較して

・顔つきは、困っちゃったよ風
・顔や目に怒りの傾向はない
・口調もキツくなく、声色や強弱の変化もなく淡々としていてる
・身振り手振りの激しい動作もない
・イライラしている風でもない
・普段は温厚な性格である

これらの情報を元に、この話は単に世間話として
「 こういう事があったよ 」 という日常を切り取ったお話。

その判断なので

・たまに行くとダイヤが変わっていたりして焦りますよね
・コースの予約をした時間に間に合ったんですか?
・そういう変化があっても臨機応変で目的地にたどり着けるは良いですね

この類の話をする。
特段、怒りの感情を出していないのであるから
上の話でいいと私は思っている。

しかしながら、これとは逆の怒りを表していると理解をして

・そんなに不快ならあらかじめ調べておけば良いでしょ
・折角ゴルフに行ったのに何でイライラしているの
・イライラするぐらいなら行かなきゃ良いじゃん
・人に愚痴を言わないでくれる?

こう話す人がいるんですよね。
個々で感じ方は違うので、どう思おうとも勝手なのですが
対人相手では自分と相手、周囲の把握が大事なのです。

上の否定的な話が出たとして
本人が何を言っているのかな?という表情を出したり
周りが、そういう話をしているんではないのですよ?

という表情をしているを気づけなかったり
周りの人が話題を変えても食い下がる。
不快な表情をしている人もいて
明らかに場の空気が悪くなっているのにも気づかない。

人の発している内容の肝が読めないというのか
どれが中心の内容になっているかの把握能力が低いというのか。

あまり人の事を言うのはよくないが
周辺が、それは駄目だよ?と声以外で伝えようとしているのに
把握できないのはマズい。

周辺にも影響はあるし
何より自身の評価が下がるからだ。

しかしながら、こういう人はお話をしても
何が問題なのかの理解をして頂けない。

遠回しに表現をしても通じず直接表現をするとキレる。
そのキレる内容も残念ながらズレている。
どうしてそこまで違うところに意識がズレるのか?という。

冷静な話は出来ないのでいつまでたっても
どこが悪いのかの把握が出来ずに、何度も同じ事を繰り返す。

このどこが悪いかのお話も、話を冷静にするで気を遣うし
そもそもとしてお話をする側には何もメリットはない。
その目の前の人が勝手に嫌われていくだけなのだから。

何より時間が無駄なのだ。
同じ事の繰り返しには。

よくそういう人には根気よく接してお話をという
神様かな?という慈悲な優しさだが、それを行える人は多くない。

どうなるかは明白で、周辺から排除されてしまう。
どこに入っても馴染めずにだ。

どうしてなのか?は本人はわかっている。
「 私以外が悪いのだ/私は嫌がらせをされているのだ 」 と。

なので、同じ事を繰り返す。
周辺に摩擦を起こし、トラブルメーカーとなり足踏みをしている。

自分はどうして、どういう場所でも同じように排除されるのか。
どうしてなのか。

「 他人ではなく自分が原因なのでは? 」 との
自分を疑ってみるという視点に気づければまた違う道もあるのだが。

こうなると自分で気づくのは難しい。
しかしながら人のお話は正確には受け取れない。

どうすれバインダーという駄洒落で見て見ぬふりをするしかない。
そういう道を自ら進んでいるのでいるから
お節介なのだ。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター