人を下げて自分を上げるはやめた方が、下げるならそれ以上に持ち上げよう

暇人日記。

人は色々な性格がありまして
その中で 「 他人を下げてから自分を上げる 」 という
話術をしている方がいます。

よくある例では

「 うちの旦那は何もしないで、私が何でもやらなきゃ回らない 」
「 うちの嫁は何もしないで、俺が働いて支えなきゃ駄目だな 」

こんな風ですね、男女平等な風潮らしいので両方書いてみました。
他人を下げる、家族も含めでですが
以下に自分以外のふがいない話をして、自分を持ち上げる。

話をしている方はわからないかも知れませんが
聞いている方は

「 この人は、自分より下の人を持ち出さないと
  自分の事を誉められないんだな 」 と。

自分より弱い、だらしない、馬鹿な人と比べて
自分が優れていると話している。

しかも、それがその人の自慢、美徳という話なのです・・・。
これが涙を誘わずに聞いていられますか?
とても悲しい気持ちになります。

そもそも、評価。
自分からではなく 「 他人から見ての私の評価 」 という物は

自分から 「 ○○した!私は凄いんだから!評価して! 」
という話ではないのです。

その人を色々な角度から見て、
性格やら気配り、気持ちよく接することができるか
その中の1つに 「 仕事ができる/家事ができる 」 という話であり

自分より下の人と比べて
「 ○○さんは無能だけれど、私はできる!凄いでしょ! 」

なんていう人は、 「 残念な人 」 なんです。
正確に言うとその発言自体は問題はない。

自分より下の人と比べて出来るという話で
本当に出来るのであれば問題ない話です。

ただ、そういう話を 「 人に聞かせてその人がどう思うか 」
という事を考えられない。

つまり

・他人に配慮する事が出来ない
・言ってはいけないことの区別がついていない
・他人からどう見えているかの客観的視点、思考力がない
・下の人と比べるのであるから元々の能力は低い

少し考えても、これだけあります。

これを自己紹介しているのです。
「 うちの旦那は何もしないで、私が何でもやらなきゃ回らない 」
「 うちの嫁は何もしないで、俺が働いて支えなきゃ駄目だな 」

たった1行のこれだけで、愛想をよくしようが何だろうが
透けて見えているのです。

ですから上に書いたように
涙を誘ったり、残念な人、という状態になります。

上の例として
「 旦那/嫁が本当に何もしない 」 は事実だとしましょう。
上の自己紹介4行を行わない人であれば

「 でも、朝ゴミを捨ててくれて本当に助かる 」
「 でも、休日には子供と遊んでくれて助かる 」

「 でも、毎日家事をしてくれ部屋が綺麗で本当に助かる 」
「 でも、毎日料理を作ってくれるから働ける 」

など、私はおっさん ( ゲフンゲフン
お・・・男ですので、女子的な会話は浮かばないのですけれども

少なくても残念な人でない人は
このような 「 相手を下げておいて自分を上げる 」 ではなく

「 相手を一時的に下げたとしても、それ以上に持ち上げる 」 を
マスターしていると思います。

これがハマると
「 何だ、結局はノロケかよー 」 という話になります。

少なくても自分を大きく見せようとして
小者感を出してしまい、涙ぐましい努力を見せられ
涙を誘うという事はない筈。

つまり、「 人を下げて自分を上げる 」 を行うは
やめた方がいいというお話。

冒頭に書きましたとおり個々で色々な意見、考えがあり
こういう考えの人がいる、という話ですので
皆様がどう感じるか、どう思うか。

この記事を読んで、そうだな/こんなの馬鹿げている
と思うのも自由です。

こう思う人がいるというだけのお話、暇人日記。

人間、生きていれば辛いことは多々ありますが

「 前向きな行動をしていれば自分は辛くても他人からの評価は上がる! 」
・・・かもしれない。

なんじゃそらー、と思った方も多いはず。
決め台詞じゃないんかい!

自分は自分、他人は他人。
自分の評価は自分だけの物、他人からの評価は他人だけの物。

それだけ理解していれば大丈夫です!
以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター