減薬を初めて行う場合は最小限で行い成功体験を学ぶ/無理な減薬は辛いだけ。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
記事の執筆に AI な類は使用しておりません。
暇人日記。

皆様はお薬を飲んでいて減薬をしたことがありますか?
本来ならその経験のない方がいいのですが
避けて通れないとの場合があります、今回はそんな話。

さて、減薬という類はよくなって主治医さんとお話をして
減薬をするという流れが通常です。
ただ、大抵の人は初めてであるしどうしたらいいか?という類がわからない。

大抵はネットでいうこれらの記事を読めば体験談として書いてあるのであるが
いろいろと思惑が混じっている。
自分の経験でならいいのであるが、中にはこうした方がよいという
自分の経験した事がないのに表現しているもいるので難しい。

なので、自分で最小限の減薬をしてみて減薬の成功例を自分で経験すればよい。
減薬というものは通常1錠単位なのであるから
どうしても1錠、もしくは半分に割れる切り込みが入っているので
1錠を飲まないか、半分に割って半分飲まないか。

大抵はその意識だと思う。
ただ私の経験でいえば、1錠を4分割して3かけら飲むという
ひとかけらを減らしただけで離脱症状が出る、期間は1瞬間程度。

なので、これを知っている人であれば減薬で1錠の半分を減らす
または1錠を飲まないという類はあり得ない。

この経験がない人は、錠剤という言い方は悪いが
指でつまめる類のものであり、この程度なくてもいいのでは?
この程度の量で自分の人生に多大なる干渉をしているのか?と考えると
通常はそれほど重要とは思わない。

なので、1/4 減らしただけでも辛いのに
結構な量を減らしてしまい離脱症状が辛すぎて減薬に失敗し落ち込んでしまう。
それは当人が悪いのではなくて情報が氾濫をしていて
正確な情報を知らないから。

調べない、調査不足で減薬をするのが悪いのではなく何事もそういう事はある。
誰でも初めての事はわからないもの。
なので、減薬を失敗してしまうと過度に落ち込む。
どうしてこの小さい薬すら減らせないのかと。

大抵減薬をするという類の病気は精神に関連するものが多いと思う。
偏見かもしれないが、私も精神に関するものを飲んでいるので
悪意はないと申しておきます。

その落ち込みを防ぐために最小限の減薬をして、まずは成功体験を作る。
作ってしまえば同じ状況なら同じ事をすればいいだけ。

なので、例えば3錠飲んでいたとして減薬したい場合は
1錠だけ決めて、1/4 の量を減らす、それ以外は減らさない。

当然として、主治医さんとお話をして
どれを減らすのかを指定される場合もあるのでそれには従うように。

ここに記載しているのは、私が主治医さんとお話をして
1錠だけ決めて、1錠の 1/4 の量を減らしていいですか?と確認して
OKという話なのでこの記事を書いている。

あくまでこの記事は成功体験を作ろうであり
1錠を 1/4 にして減薬しようではない。

たったそれだけ?ではありますが
昔のことわざでいう、急がば回れであります。

この成功経験があるので、私でいえば3回目の減薬を現在していて
離脱症状が最低限で済んでいる。
これも前の2回で少しずつ減らして1週間で症状がなくなったであり
実績があるから辛いも耐えられるという類になります。

なのでいきなり最大限に減薬をしたいなどは無謀。
そして、減薬をしたからと言ってよくなるか?は個々で違うので
薬を減らして悪化してしまったなど本末転倒な場合もある。

自分で判断をしないで、主治医さんへ相談。
減らしていいよの分量か、この記事のようにほんの少しだけ
減らしたいとお話をすれば、主治医さんも対応が楽なので
双方に Win-Win ではないかと存じます。

それでは、皆様の減薬が少しずつ行え、成功しますようにと
お祈りいたしまして、これにて終了です。

以上。

この記事はコメントを書き込めないようにしてあります。
この記事は私の考えであり、あくまで一例であり
どうしたらいい?とコメントをされても医師ではないため返答はできないためです。
医師免許をきちんと取得している主治医さんへの相談を推奨いたします。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

薬を減薬する場合に錠剤を割るのに林刃物の錠剤カットなハサミは簡単便利。

この記事へのトラックバック

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    日々の生活や考えている事、ブログの事などを書く雑記サイトです。
    こちらは私が運営している他2つのサイトとは毛並みが違く
    何だこいつは?という事を ( 表現には気をつけております ) 書いたりもします。
    比較すると文章の差異にて、違和感が起きると考えるのは自然な事。
    しかしながら他の2つのサイトとこのサイト、書いているのは私のみ。
    どちらが本当の私なのか、片方が演じている私なのかではなく、両方が私です。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

詳しくはこちらをご覧ください。 [ プライバシーポリシー ]

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォームにて入力する情報は誰がどのお問い合わせかを確実に把握するために使用いたします。
それ以外に情報を使用することはありません。

当サイトで紹介されている商品やアプリは出来るだけ客観的に記載しておりますが人により感じ方は違いますので記事とは違って感じるはあり得ます、ご了承ください。

当サイトで紹介しているアプリ ( 私の自作も含みます ) の使用やアプリの設定類は自己責任にて行ってください。
アプリ自体の仕様変更などの類により不具合が生じる場合があります。
あくまで設定の見本でありご注意ください。

当サイトはリンクフリーです、悪意の用途でない限りはご自由に。

カウンター