普段感情を表さない人が何か言う場合は覚悟を持って発言している。

暇人日記。

他人から見れば、どうでもいい事ではありますが
私は他人にあまり興味がありません。
と言いましても普通に接する、会話をする事は可能です。

ですから、私の設置している境界線というものがあり
それを超えなければ、私は何も言わない。

例えば、家族内で言うならば声をかけてくれれば
プログラムなんなりをしていて
頭フル回転で考えていたとしても

お茶が飲みたい!と言えば入れますし
アイスが食べたいと言えばアイスを出します。

こういうのであれば、別に私は
お手伝いさんでも何でもかまわないです。
指定している境界線に何ら引っかからないので。

しかしながら、そういう事を続けていると
何をしても私が何も言わないと助長する人がいます。

例えば、私以外の人がいたとしまして
我が儘をしたとします。
私が味方をしてくれると思っての事でしょう。

ですけれども、私の境界線の中の1つに
「 私に迷惑がかかってもいいが他人にそれを巻き込むのはよしとしない 」

というのに抵触します。
1回ならまだしも目に余るようでしたらお話をします。
2人の時にですね。

別に怒るとかではないのです。
威圧的でもなく普通にですね。

「 先ほどのはよくないかと思います 」 的な言葉と
その理由をですね、長くて2分ぐらい。

相手はほぼ 「 は?大したことないでしょ? 」 という風でしょうか。
何言っているんだ?的に。

私は反省してほしい、やめてほしいという
強制の言葉で言っている訳ではないので話は終わりです。
そして繰り返される境界線を越える我が儘。

一定の期間が過ぎたら
「 今まで、ありがとうございました 」

特に態度の変化もなく無視するでもなく頼まれた事もやらないではなく
顔を知っているだけの他人になるだけ。

他人には、提案もしないし同意もしない
その場限りの言葉を交わすだけ。

勿論、誰かに我が儘を言って
周辺の空気が悪くなってもフォローしない。

そういう私の性格を知っている人から言わせれば
「 容赦がない 」 という表現ですけれども

私は精一杯の感情制御をしていましたよ?
私が怒ったところなど、ここ5年は誰も見た事がない筈ですし
気になることでも顔の表情も変化させず静かにしていました。

上のお話のところでも
わざわざ2人の時と書いております。

これは、私のような人が
他人にお話ししているのを見られるのは嫌でしょうから
最大限の配慮をしているのに。
( イメージ的に人畜無害が反論している )

そしてお話の行で反省をしてほしいと思っていないとも書きました。
それは本心です。

ただ、私がこのままで行くと
貴方を 「 他人 」 と思うけれども宜しいでしょうか?
という確認をしただけです。

他の人が、人に文句を言うのを100回繰り返す時間を
同じ時間で私は2回程度、表現するだけです。

そして、そのお話、言動も
何日もかけ、話す言葉も考えて
出来るだけわかりやすくお話しして2分です。

たまに、感の宜しい方が私に
「 最近○○によそよそしくない?何か怒ってる? 」

と聞かれる事がたまにありますが
何か怒る事がありますでしょうか?
顔を知っているだけの他人に 「 怒る 」 事などある訳ないです。

万が一、怒っていたとしまして何でしょう。
仲直りして?という事でしょうか?

私は、人の事を 「 顔見知りの他人 」 として思うに当たり
人から言われたぐらいで自分の考えを変えるほど
大人じゃないです。

頭に来たからと感情的に、ササッと 「 顔見知りの他人 」
という事にはならない。

それを 「 怒る 」 のではないか?
と思うかもしれませんが、私的には違います。

怒るは相手に 「 私はこのぐらいに不愉快を感じているんだ 」
というのをわからせる行為だと思っております。

私は、「 不愉快だという事を知ってほしいとも思わない 」
ただ、これだけです。

ですから人に、いわゆる仲裁をされたとしても意味のない事。
「 怒っていない 」 のに許すという意味がわからない。

私の中にあるのは
「 ○○さんは顔見知りの他人、だからその対応をする 」

これだけであります。
何も問題はないと思います。
私はきちんとお話をしているのですし

「 他人 」 となる態度をし続けた
「 その人自身の行いの結果 」 であるのですから。

それ以上でもなく、それ以下でもない。

私のような、タイプの人は
「 どうしても一緒にいたい、この人に離れられたら困る 」

というタイプではありません。
自分の境界線を越え、お話をして、様子見をして
それでもわかり合えなかったら離れる。

とてもシンプルです。
私が変わっているかどうか、冷たいか、冷酷なのか
この記事を読んだ方は色々と思うかもしれませんが
私的にはどう思われようとも問題ないです。

人の思う事は変えられない。
意見が違うならお話をし理解を試みるというそれだけ。
合うなら合う、合わないなら合わない、それだけの事。

このせわしない人生
気にしていたら頭おかしくなりますから
そういう考えの人がいてもいいと思います。

もちろん、この記事を読んでいただいている
貴方がどう思う、どう感じるかも自由です。

最後に、私のお気に入りの言葉を書いておきます。

「 私の事を知って欲しいだなんて、なんて厚かましい事なのだろう 」

私はこの表現を初めて見た時に大笑いをしました。
周りの家族が何事?みたいな顔をするぐらいには。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター