新年度から有害な人から無害な人になりたい、最低限これだけはって事。


はじめに

皆様こんにちは。
突然ですがアナタは有害ですか?

と書くと意味が分からないし
有害扱いとは何だ!というお叱りを受けるかもしれないので

無害な人、という表現があるかと思います。
それの真逆、有害な人。

ハッキリと書いてしまうと
次々人が離れて行ってしまう、嫌われやすい人。

元号も令和になり
新しい自分に生まれ変わりたい!と決心した方へ。
私なりの無害な人が行っている習性と言いますか。

ブログネタです。

【 目次へ戻る 】

人の話を聞く、自分の話だけしない

簡単な順から?書いていこうかなと思いますが
人の話を聞いていますか?

よく誰かが話しているのに
横から 「 私は~ 」 と話をする人がいますが
相手が話し終えたら口を開きましょう。

多人数で話している場合は特に
途中で割り込むと○○さんが話をしているんだろ
最低限のマナーすら守れないのか?

という扱いになります。
そんな事ぐらいで?と思うかもしれませんが
相手の話を聞けない人の話を真剣に聞く人はいません。

よってどのような話をしても
受け流されるようになり

「 私の話を誰も真剣に聞いてくれない! 」

となるのです。

自分は相手の話を聞く気がないのに
相手には聞いて欲しい。

そんな一方的な我が儘を聞いてくれる人なんて
冒頭で書いた 無害な人 以外いる訳ありません。

同様に自分の話ばかりする 「 私は~ 」タイプがいます。
これも自分の話ばかりしていないで
相手と半分半分、交互に話せれば最高です。

最悪なのは相手が話し始めているのに
話を聞かず、「 私は~ 」 とやる事です。

【 目次へ戻る 】

自分と相手は対等

よく話をしていると
相手を見下して話す人がいます。

「 そんな事も知らないの~ 」
「 常識がない人っているよね~ 」

皆様は当然ご存じだと思いますが
人間という物は環境により
知っている事と知らない事にバラツキがあるのです。

ですから自分が知っている事でも
相手が知らないと言う事は多々あるものです。
逆に相手が知っていて自分が知らないと言う事もです。

そういう事を何故か頭に入っていないのか
それとも最初から学ぶ気がないのか

相手より自分の方が上位の存在だと
勘違いしている方がおります。

そういう態度だと当たり前ですが
やられた方は良い気分がしません。
自分と相手は同等、上でも下でもなく同じ。

無害な人はこの上、下という分別があまりない。
自分がお世話になった人は自分より少し上
普通の人は自分と対等という感じです。

こう書くと、気に入らない人はどうするんだ?
という話になりますが
嫌いな人も同じ対等扱いです。

嫌いな人でも、無害な人は通常の人と同じように振る舞います。
これは嫌いな人を邪険に扱うと
回り回って自分に返ってくるのを知っているからです。

【 目次へ戻る 】

相手の事を考えてアドバイスをする

嫌われる人に多いのがアドバイスをしてしまう事です。

「 アドバイスをしているんだから
  相手の事を思ってしてやっているのに!何が悪い! 」

いえいえ、アドバイス事態はいいのですが
それ、相手の事を考えてやっていますか?という事です。

例えば、

洗濯物が外に干してあるとします。
洗濯物はまだ濡れています。
それを家の中に入れている人がいます。

「 ちょ、まだ濡れているよ、もっと干さないと駄目でしょ! 」

そうしたら、天気予報を聞いたら
雨だと言うから家の中に入れていると相手が言います。

「 何言ってんの!まだ濡れているんだから、外に干さないとだめでしょ 」

と言っているのが有害な人です。
相手の立場、環境、その他の事案を一切考慮せず
自分の思った事しか言わない。

「 アドバイスをしてやっている 」 んだから
相手は素直に意見を聞くべきだ、有り難がるべきだ。
そういう思考なのです。

この例でいうと
雨が降ってきても洗濯物が濡れるだけであり
アドバイスというのは名ばかりの邪魔でしかないのです。

この例は、もの凄く分かりやすい例であって
こんな事する奴いるか!というお言葉も理解できます。

けれども、相手の立場に立って自分以外の視点から
アドバイスをするのは大事です。

これを見分けるのに簡単な方法があります。
上で2回ほど登場しました

「 ~してやっているのに! 」

これを常時使用している人は
嫌われる人の思考です。

上に書いた自分と相手は対等という考えの人、
無害な人は 「 ~して "やっている" 」 等の言葉は使いません。
これは上位の人が下位の人に使用する言葉だからです。

【 目次へ戻る 】

自分はしないけど相手に強要するは駄目

よく 「 ○○するのは当たり前 」、「 ○○するのは常識でしょ? 」
という言葉を聞きます。

発言自体はいいのです。
ですがその ○○ を自分がやっていればの話です。

無害な人は、自分ができない、しない事は発言しません。
自分はしないのに相手に強要するのは
とても理不尽だと言う事を知っているからです。

そもそも、常識という物は人により違うものです。
ですから常識でしょ?といっても

それはその発言者の常識であって
相手の常識ではないのです。

ですから、こういう発言をすると
ああ、この人は自分が思っている事を他人に求める=我が儘
というイメージが固定されます。

確かに、常識という物はあります。
それは人になるべく迷惑をかけない、
人を傷つけない、殺さないなどの事であって

「 自分が気に入らない事を常識という枠に当てはめて
  他人を攻撃する時に使う言葉じゃない 」 のです。

そういう人に上の2行を話した後に

「 いい年ししてそんな事も知らないの?
  普通中学、遅くても高校ぐらいで学ぶのは常識でしょ? 」

と言い放ってはいけません。

【 目次へ戻る 】

悪口は言わない

当然ではありますが他人の悪口を言うのは良くないです。

別に神様が陰気な事を止めなさい!
と言ってるから止めようという事ではなく。

人の悪口を言った分だけ
自分も言われると言う事です。

無害な人といると分かりますが
例え人が悪口を言っていても
その人の悪口を言わなくはないですか?

それは言った分だけ自分に返ってくる事を知っているからです。
無害な人は何故無害な人扱いだと思いますか?

それはどんな時でも他人の悪口を言わないから
安心して接する事ができる
安心して接する事が出来るから信頼できる。

という流れになっているからです。
勿論、全員が全員信頼できる人か?とは言いませんが。

少なくても悪口を言っている人と
無害な人、信用するならどっち?となったら後者でしょう。

人の悪口を1つ言うたび、自分の信頼ポイントが1減っていくと
覚えておくのが大事です。

【 目次へ戻る 】

愚痴を相手に長々と話す

愚痴と言う物は聞いていて疲れるものです。

「 ただ不満を話しているだけでしょ? 」

と言う人もいるかと存じます。
それでは伺いますが

「 いや~○○さんの不満や愚痴を聞いていると
  楽しくて仕方がないですよ! 」

と聞いた事はありますか?多分ないと思います。

愚痴は話している相手に
ストレスを押しつける行為です。

交互に愚痴を話し合うなら分かりますが
一方的に1時間話して相手は5分とか、気分悪いですね。
そういうのは止めましょう。

ちなみに愚痴を言い合う事で
一体感が生まれるんだ!という人がいるかと思いますが

愚痴を話している様子を録画し DVD として発売しないのは
何故でしょうか?

疲れた時に、そういう DVD を見て
ストレス発散すればいいのでは?

どうですか、やる気があるなら怒りのみを収録した DVD を
販売してみてはいかがでしょう。
大儲けが出来るかもしれません。

【 目次へ戻る 】

瞬間湯沸かし器にならない

話をしているのに、いきなり不機嫌しいては怒る人がいます。
いわゆる瞬間湯沸かし器。

とても小さな事で怒る器が小さすぎる人
たまにおちょこの底のようと言われる方はましな方で

幼稚園児ですら我慢できるような小さい事を
いい大人が幼稚園児並みに癇癪起こす精神構造とかどれだけ・・・?
という評価を受ける事もしばしば。

例として
「 今日は少し風があるけど思ったほどではないね? 」 と聞いたら

「 アッ゛?こんなに風が強いだろうが!馬鹿か! 」
と何故か怒ってしまう。

人にはそれぞれ感じ方が違っていて
例では "思っていたほど" ではない、という話なのです。

有害な人だとすぐ反発してしまうわけですが
無害な人だと

「 そうだね、思っていたほど風がなくてよかった 」

「 風があまりあると危ないから、これぐらいで助かります 」

みたいな、風が吹いていなくて良かった、
という方向の話題をする筈です。

前者と後者、どちらがその後、雰囲気良く過ごせるかどうかは
明白なのではないでしょうか。

【 目次へ戻る 】

自分と相手の思考は一致しない

「 ○○は○○しないから!
 私ならこうするのに頭おかしい! 」

という言葉をよく聞きます。

当たり前なのです。
○○さんはアナタではないのですから。

自分の考えと他人の思考が一致する事はなく
考える事、優先順位など全てにおいて違いがあります。

よって相手の行動に一々文句をつける人は
嫌われます。

行動のみならずテレビを見ていて
有名な芸能人を知らないというと

烈火のごとく 「 知っているのは当たり前でしょ? 」
という態度を取る事があります。

皆様ご存じの通り私たちの頭脳は
パソコンの様にネットワークで繋がっていないので
知らない事も多々あるのです。

ですから自分は知っているのに
「 アナタが知らないのはおかしい、異常! 」

という思考はかなり曲がっております。

ちなみに、上で言う芸能人の名前を知らないという事で
何か不具合が生じるでしょうか?
相手を異常扱いするほどにです。

そんなどうでもいい事を知っていると言うだけで
自分は相手より上なんだ、という思考の方が
なんぼか不具合が生じるかと思います。

自分と相手の考えは違うもの。
無害な人は常にそう思いつつ行動します。

出来ることと言えば、相手にわかりやすく説明し
自分の考えを相手に理解してもらい共有してもらうことです。

強い言葉で従わせる事では絶対にありません。
それはとんでもなく悪手で嫌われる行為です。

【 目次へ戻る 】

あれも駄目これも駄目、全てにダメ出ししない

よく会話をしていて提案にダメ出しをする人がいます。

Aは駄目、Bも駄目、Cは駄目、Dも駄目、Eも全部駄目。
何から何から駄目、何を発言しても否定し、全てにおいて認めない。

自分が受け付けない物は全てを否定する。
提案を出している人への妥協点などない、
有害な人の特徴です。

だんだんと空気が悪くなるのも感じなく
いい加減にしろよ!と嫌悪感満載の表情をしている人が出る中
何も気にせず否定し続ける。

提案者も行き詰まり、じゃあどうするの?と聞くと
「 じゃあこれでいいよ ( こんな物で妥協してやる! 」
と自分の意見がないのも特徴。

特に謙虚なのが
AとBさんが楽しく話をしているのに
横から首を突っ込んできてダメ出しをする平和空間破壊者。
アナタには全然関係ないでしょ?という事でも
我が物顔で否定してしまう
とにかく人をイライラさせるのが天才的。

無害な人は首は突っ込まないし
首を突っ込むのであれば静かに聞き
どうしようか?という場面で的確な提案をします。

あくまで話のメインは最初に集まっている人達なので
"提案" です。

間違っても強制しないし
話の腰を折るなんて事はないし他人の提案も否定しません。

ただ、明らかにプランに無理があるなど
そういう場合は 「 ここ、移動時間が足りないんじゃない? 」
などと提案したりします、当然それ以上は言いません。

【 目次へ戻る 】

自分中心の親切をしない

有害な人は親切すら親切になっていない場合があります。

例えばケーキが2種類1個ずつあるとして
有害な人はショートケーキを狙っています。

有害な人「 好きな物を選んでいいよ 」 と言うと
ショートケーキを持って行かれてしまいました。

相手は取る前に 「 ショートケーキもらっていい? 」 と確認をしています。
有害な人は 「 いいよ 」 ときちんと同意をしました。

一見親切な行動かと思いきや、食べ終わった後に有害な人は

「 あーあ、本当はショートケーキを食べたかったなー
  でも私、優しいから。
  人と違って我慢できるしさ?どっかの誰かと違ってさー 」

優しさ+1ポイントかと思いきや
優しさ-5、嫌悪感+5ポイント獲得です。

そもそも優しい人、無害な人は自分がした、譲ったなどの行為を
誇ったりしません、普通の事なのですから。

有害な人は自分が "してやった" 事は最大限に誇張し
さらに自分が如何に被害に遭って可哀想という理論を展開します。

自分は如何に可哀想な存在、寛大な心を持っているかを
広めるためにやる訳ですが
相手と周辺にどう映っているかどうかの客観的視点、理解力は皆無。

無害な人であれば、例え食べたいケーキが食べられなくとも

「 私もショートケーキが気になってたけど、どうだった? 」
「 そんなに美味しかったのならまた今度買ってこよう?
  私の食べたケーキも美味しかったから食べてみてよ! 」

等、少なくても不愉快な会話はしない筈です。

【 目次へ戻る 】

自分と他人の失敗の温度差をなくす

生物であればどんな事でも失敗は付きものです。
けれども有害な人は自分の失敗を認めません。

「 ○○出来なかったけど解決したし何も問題なくない? 」
という態度です。

解決したのは他の人が有害な人のフォローに回った結果なのに
そういう物は一切気にしない。

例え注意されても 「 私は悪くない 」 、
「 自分が気が立っているからって私に当たらないでくれる? 」

という風にまったく自分の事とは捉えない。
よって、どこが悪かったか?の反省もないので
何度も同じ事をやらかす。

何度も注意されていると
たまには、まあまあと間に入ってくれる優しい人もいるが
そういう人にも

「 この人たちがうまく動いてくれないから、私が割を食ってる 」
「 私に嫌がらせをするためワザと邪魔している 」

等、恩を仇で返す発言を平気でするのも特徴。

有害な人は自分に甘けりゃ
他人にも甘いかと思えばそうではなく
針の穴に糸を通すぐらい、他人には厳しい。

少し程度なら支障はないと
結論が出ているのにもかかわらず
「 完璧でなければ駄目 」 と平気で発言し周辺の度肝をぬく。

無害な人であれば自分のミスであれば認め
それ以降、どうしたら同じような事が起こらないのか?を
第一に考えるので他人のせいにしている暇などない。

そして自分のミスのフォローをしてもらったら
「 ありがとう/助かった 」 などの感謝の言葉をかける。
例え感謝の表現がぎこちなくともそういう行動は他人に伝わる。

【 目次へ戻る 】

相手の状況を一切考えないのをやめる

自分の思ったときに、相手の事を何も考えずに
思った事をしてしまうのも有害な人の特徴の一つ。

例えば自分の周辺が騒音などで騒がしいときに電話をしてしまう。
当然ながら電話を受けた方は声が聞き取れない。

繰り返し何度も聞こえないんだけれど
という話すると 「 何で聞こえないの! 」 と
何故か激高してしまう。

無害な人であれば自分の周りで騒音が発生しているのであるから
騒音が静まるまで待つか、自分が移動するか
それともメール等で伝えるか

色々な方法が選択肢がある訳なのだが有害な人は
自分が電話で伝えればいいと思えば構わず電話をしてしまう。

電車が遅れ集合が遅れた場合など
個人ではどうしようもないトラブルが発生した場合も

「 電車が止まる前に乗ればいいでしょう? 」 など
予知能力者並みのスキルを要求する事もしばしば。
無害な人であれば

「 こういうは誰でもあるし、しょうがないですよ 」
「 こんなに汗だくになって、お疲れでしょうからどこかで少し休みます? 」
「 今からでも、ここをこうすれば予定がそんなに狂わないですよ 」

という気遣いや前向きな発言をしてくれるのだが
そういう心配りは一切ない。

同じく 「 こんな時間に集合なんて無理があった 」
「 私はそもそも反対だった 」 など

今更発言してもどうしようもない、
時間を逆行出来る人以外は解決できない事を永遠と言い続けるのも特徴。
当然、計画時にはそんなことは一言も言っていない。

-----

とまあ、もっとありますけれども
このぐらいを守れば有害な人ではなく
普通の人程度にはなれます。

手っ取り早いのは
身近にいる無害な人を観察してみる事。

彼らは無害と言われるぐらいの
無害化する術を駆使して生活しています。

隣人に学べ!は大事ですね。
それでは。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター