精神が安定している人/コロコロと気分が変わる人、双方言われる人の性格や考え方。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
暇人日記。
たまには自分の性格な事を書くのもおもしろいかな?という誰得記事を。

私は他人から見てとても安定していると思われる人と
コロコロと気分が変わる人に分かれる。

通常、精神が安定しているとコロコロ変わるでは真逆なのであり
どういう性格なの?になる。

さて、私は自己紹介欄に書いているが、スキゾイドと呼ばれるに近い。
自分は自分、他人は他人という考えで、人との境界線をきっちり引く。
自分の考えは自分が理解していれば良く、他人に理解して欲しいではない。
逆に他人の意見は他人が自由にそう思えば良い、否定はしない。

話は戻るが、自分は自分の考えなのであり精神が安定していて静か。
誰に対しても 「 自分の考えは正義であるから従うように 」 とは真逆。

なので人からこうあるべきでしょ?というお話でも
そう考えるのは自由ですよ、私の考えは違いますけれど。
心の中ではそう考えております、それで終了。

コロコロと変わるという意味もわかります。
例えば愚痴を聞いていて、その人はそう感じるのであるからそれでいい。
反論するわけでもなく静かに聞いているわけです。

しかしながら、人間である以上は我慢の許容量があるわけで
それを超えるのであれば、ささっと引き上げるわけです、躊躇なく。

我慢のメーターが 100 あるとしまして50 程度で私は引き上げる。
これは限界まで我慢する意味がないから。

余裕がある 50 を超えたらさっと切るわけですね
特段愚痴を聞いていていい加減にしなよ!という類ではない。
あと 50 も余裕があるわけですから。

ただ私に引き上げられた、切られた方は何も不愉快だという兆候がないのに
不機嫌全開で切り上げられたと感じるわけです。

そういう人から見れば私はコロコロと気分が変わる、そう表現されます。
なので、私の評価で私の気分がコロコロと変わると話す人は
私が嫌いなタイプであり、離脱しているからです。

離脱しても私の気分は 50 / 100 でありますから平然としています。
引き上げたという状況でも普段と同じ態度であり
言葉遣いも普段通り、当然直後に誰かとお話をしても普段と同じです。

精神が安定していると思われている人からすれば
精神の制御能力が高いのでは?という過剰な評価になります。
腹を立てたのではないか?と思われる状況でも普段通りですから。

ネタばらしをすると、この記事の事であり
ただ余裕のある状況で離脱しているだけという。

上でスキゾイドと呼ばれる人に近い、というお話をしたのは
この人とはお話が出来ないな?と思ったら
ささっと離脱する事に躊躇がない事です。

怒るではなく不愉快な態度をするではなく暴言を放つでもなく。
それでは私は用事があるのでこれにて失礼いたします、と。

私は私の考え、貴方は貴方の考え。
どちらが正しいのではなく、双方が正しいと思えば良い。
それだけ。

こう表現すると頑固者では?というお話になりますが
物は見方によって裏と表がある。

人が 100人 いれば 100通り の意見がある。
その意見を尊重いたしますよ、同程度に私の意見も尊重してください。

これが正しい、これが間違いではなく、お好きにどうぞ。
人によっては冷淡と表現される性格です。

もちろんこれは通常の、であり
お仕事でという話ではありませんので大丈夫です。

少なくてもすぐ声色が上がり不愉快を表現する人と比べたら
接しやすいはずです、ただ自分の考えを私に押しつけない。
という条件下でありますが。

自由万歳。
以上。

おすすめリンク

・スキゾイドな書籍を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    日々の生活や考えている事、ブログの事などを書く雑記サイトです。
    こちらは私が運営している他2つのサイトとは毛並みが違く
    何だこいつは?という事を ( 表現には気をつけております ) 書いたりもします。
    比較すると文章の差異にて、違和感が起きると考えるのは自然な事。
    しかしながら他の2つのサイトとこのサイト、書いているのは私のみ。
    どちらが本当の私なのか、片方が演じている私なのかではなく、両方が私です。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター