なぜ人はあなたの話を聞かないのか、自分のみ/他人を含むかの目線

暇人日記。
以下は、毒舌を含みます。

そういう話がご不快の方は
このページから離脱する事をオススメいたします。
ご迷惑をおかけしております。

-----

人には大まかに分けて2種類いると思う。
自分の話が通らない人と通る人だ。

この通るは、大小の提案や話を聞いてくれるなどの些細な事も含まれる。
何故か?というとこれが簡単な事である。

その話が、自分と他人を含めての提案なのか
自分が気に食わないからの提案なのか?

これだけの違い。
通常、和をもって話している、生活している人は
自分が少々不満があっても我慢する。

ある程度の我慢をして、それでも改善されないのであれば
周辺の和を乱さないよう、最低限の提案をする。

だから相手に、それが伝わると
「 ああ、そうか、そうだな、協力しよう 」 という話になる。

逆に、「 自分が気に食わないから ○○ しろ 」 という人や
話し方だと、何だこいつは?である。

だから話がややこしくなったりトラブルになる。
「 こいつのために何で私ら全員が迷惑を被りゃならない 」

だから話なんて聞かないし、軽視されるし、通るわけがない。
何か話してもすべて自分のためだから。

そういう人はよく口にするワードがある。
「 家族の/貴方の/君の/職場の/お客様の/クラスメイトの 」

全て他人が、の提案であり私の、意見ではない。
けれどもいっている事は 「 自分が 」 である。

そういう事は通常の人であれば看破する。
看破という大げさ表現であるが、接していればわかる、誰でも。
普段がわがままだから、口を開けば自分が~なので。

誰でも、と書いたがお詫びしたい。
誰でも、ではない。

本人以外は知っている。
裸の王様である。

だからタイトルのように、このワードもよく発する。
「 私のいう事を誰も聞いてくれない 」

端から見れば、貴方のわがまま提案など、聞いてられるか?
であり、いくらでも改善方法などあるのに

自分勝手に、わがままに、相手を馬鹿にしているから
そういう扱いになる、軽視されている。

軽視されている、ではなく
最初から眼中に入っていないとでもいえばいいのか?

「 私は○○をやっている 」
「 私がいなければ、この家/会社/グループ は崩壊する 」

的なワードもよく表現するが
一切のオブラートを包まず表現すると

「 貴方が抜けてくれれば全てスムーズにいく/貧乏神/疫病神 」

ひどい事を書いているという自覚はあります。
けれども、この言葉以上に他人を軽視し、馬鹿にしている人は当人です。

自分のいう事が全て通るはあり得ない
年を重ねていれば、通常であれば学習をするはずなのに学んでいない。
自分と外れている事が全て許せないなら無人島で一人で過ごすべき。

人は、協力して生きていくものだ。
他人と仲良くするのには、皆で協力してある程度の我慢をしなくてはならない。

自分の意見が通れば誰かの、誰かの意見が通るときには自分が
我慢をしているを理解しなくてはならない。

この我慢を自分はせず、他人が常にしろ、という人は
集団生活をすべきではない、少なくても向いていない。
他人を最大限馬鹿にしているから。

和を重視する人の気遣いを破壊して踏みつけてこけにして。

こけにして
こけにして
こけにして
こけにして
こけにして。

「 私のやっている事はとてもとても素晴らしい
  私がいなけりゃ、何もできないのね? 」

疫病神という名の称号は、今日も明日も揺らがない。
以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター