貴方の知っている事を私は知らない、そんなに悪い事なのだろうか?

暇人日記。

皆様は全知全能でしょうか?
私は違います、全知全能の方をみるととてもうらやましい。

私が経験した例で書きますとHさんと話をしたとします。
Hさん「 これは、こうなんだよ~ 」

私が知らない知識なので、また話を合わせるため
「 そうなんですか~初めて知りました、そういう事もあるんですね 」

と話をしたとしますと、何故かこう言われるんですよ。
Hさん「 は?こんなの当たり前でしょ?常識でしょ? 」

顔をゆがませ、口調は嫌悪感丸出し、知らないは悪的な雰囲気で。
相手が知らないだけなのに、何故そこまでされなくてはならないのか。
人間的な集団生活的に必需ならまだしも
趣味的な、知らなくても何も支障がないと思われる事柄を。

自分が得意と思われることだけならまだ理解できます。
知識的に、あまりにも劣っていると
「 何でこんな基本的な事も知らないの? 」 と思うかもしれません。

ですが、何にでもなのです。
自分の意見と違うもの、自分の思考とは外れるもの。
何でも。

身近でいえば、食べ順や体の洗い的な事までそれらの表現になります。
「 そんなの当たり前で誰でも知っている事でしょ? 」

それらがまだ、自分の独自で考えた事ならそれはそれで理解できます。
こういう自分の考えだから。

ソース元はテレビかネット。
聞いただけを自分の頭に入れ常識だと。
間違っているものは悪だというのです。

上の例で、食べ物の食べ順を知らないというだけ
マナーの意味ではなく、野菜を食べてから
肉を食べるとよい的な豆知識な話でも
それを知らないというだけで

汚物を見るような顔と、責め立てるような声色と口調
そして人を何も知らない非常識的な認識。

どうしてそこまでやられなくてはならないのでしょうか。
表現をするにしても 「 知らないならこういう話があるよ 」 という
話し方ではだめなのでしょうか?

自分が知っている情報を相手も知らないとはいけない
自分の意見と同義でなくてはならない。
何故そう考えてしまうのでしょうか?

こういう話をすると
自分を大きく見せたいという話になるかと存じますが
自分の考えではなく他人の考えを聞いてそのまま話すだけで
相手からみて大きく見える、知識があると思えるのでしょうか?

あるのは嫌悪感しか湧かないのではないでしょうか。
不思議なのは、そういう方が誰かに同じ事をやられると
すぐ激高してしまう事です。

端から見ていて
「 ええ、そこは同じ事をしているんだから黙って聞こうよ・・・ 」

となるのではありますが、数日経過しても怒っていたり
「 ○○ は偉そうにしているけれど、大したことはない 」

という話をしていたり、これまた、「 ええ・・・ 」 てなってしまいます。
繰り返しになりますが、その人も同じような話し方をしているというのに。

同じ事を話すのであれば、にこやかに話せばいいのに
せめて能面で単調な声でもいい。
修羅のような顔で話してどこが双方楽しめるのか。

ある程度長く生きていると、いろいろな方に出会えるという。
だから人生はおもしろい?

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター