お手伝いは義務なのか、手伝わない理由がある。

暇人日記。

皆様は家庭でお手伝いをしていますか?
私はある程度やる方。

それで、私はよく
お手伝いをする/しない時があり
よく、特定の一人に言われています。

「 手伝いをする時としない時があって、だらしないよね 」

そうですね。
私は確かに、その特定の家族の手伝いをしていますが
意図的に手伝いをする時としない時があります。

何故かと申しますと、その特定の家族が
モラル・ハラスメントを他の家族にした場合に手伝いをしていません。
モラル・ハラスメント、と書くのは大げさですが
軽く表現すれば家族への
グチグチした愚痴と思ってもらえれば。

一応、私の家族がこの記事を読む可能性が
100%ない、ということはありませんので
その家族が思い上がらない様、勘違いしない様書いておきますが
女 → 男、にです。男 → 女 では全く、一切、絶対ありませんよ。

そういう類いの発言をして、
家族の雰囲気が悪くなる発言をした時にです。

ちなみに他の家族はそういう事はしないので
他の家族から 「 手伝いをしないよね? 」 という評価は私にはない。

つまり、その特定家族が
「 時々手伝わないよね! 」 と発言した回数だけ
その特定家族がモラル・ハラスメントの様な
発言をしているという事です。

簡単に言えば、私なりの無言の抗議行動でしょうか。

私から言わせればお手伝いとは
各個人が任意に手伝うという事であって義務ではない。

だから手伝いをしないからと言って
手伝わないの?と言われる筋合いはないのだが。

私はプログラムが好きである。
だからプログラムの様に順序よく行動するのが好きだ。

お皿を洗っていたら
近くで新聞を読みながら終わるまで待機をしてかたづけるし
掃除をするのであれば掃除前の部屋をハタキがけする。
そういう決まった行動をするのに苦はない。

自分が決めた行動原理にいちゃもんをつけられようと気にしない。
例え面と向かって 「 時々手伝わないよね! 」 と
何回言われようとぶれる事はない。

ちなみに、モラル・ハラスメントの様な発言をした時に
「 そういう事を言っている間は手伝わないよ! 」 と
言えばいいのでは?
という意見もあるかと存じますが

その人は、ただの家族への愚痴であって問題ない
という事なので

私も問題なく、手伝わない事にしているし
「 そういう言葉を発しない方がいいよ 」 等も言わない。

私は人の性格を指摘する様な事はしない。
自分で気づいて改善しなければ意味がないから。
例え何年、何十年、死ぬまで改善しなかったとしても。

私は何年でも気長に待っている。
例え他人から見て冷たいと言われようと、それが私のスタイル。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター