愚痴を他人の心にぶん投げてスッキリ 誰がこんな人を好意に思うのか。

はい、誰得な愚痴日記です。

私は口数が少ないといいますか
他人に自分の事を話さないタイプなので
自ずと他人から聞く、という状況になりますが

この所、愚痴を聞く事が多いですね。
顔を合わせるたびに、愚痴、また会うと愚痴、
何度会っても愚痴。

知っていますか?
愚痴って聞いている側にとっては何の意味もないゴミ話なんです。

特に私のように他人の事を周りにまったく広めないタイプは
役に立つ事もない、ただ気が重くなるだけなんです。

それを知ってか知らずか
毎回毎回、愚痴ばっかり。

人間、生きていれば不満が出ますよ。
そういうのは皆同じなんです。

それを出すか出さないかは人次第。
私だってありますよ、こうしてどうでもいい
くだらない愚痴を聞かされているのです。

ですが私は 「 口は災いの元 」 という事を十分に知っています。

私はそういうどうでもいい話を広めませんが

愚痴を言えば必ず他に漏れます。
当然愚痴の元の本人にも伝わります。

そうなると不利益を被るのは愚痴を言った本人です。
でも、本人はそういう事がなぜかわからない人が多いんです。

なぜ、私が。
何で理不尽に。

そうなるとまた不満がたまり愚痴を並べる。
愚痴を聞いていて何でこの連鎖に気づかないんだろうなと。

それは、その人の不利益になるからどうでもいいとして
愚痴をこぼしている相手に何も思わないのかなと。

私は、愚痴というものは
自分にたまっているモヤモヤを
他人の心に移す行為だと思っております。

つまり他人に愚痴、というものは
人の心にゴミを放り込んでいるようなもの。

私は黙って聞いていますが
私に向かってゴミを放り投げられて

私が気分爽快、身持ちいい、楽しい、なんて
感じていると思っているのでしょうか。

私は占い師でもカウンセリングでも
飲み屋の女将でもないのです。

たまに、こうした感情を利用して
結婚詐欺とか怪しい宗教とか
そういうのでもうけている人がいますけれども
自分はそう言うのはしてないんで。

よく、そういう人に友達だろ?とかの表現をされますが

何言ってんの?
人の心にゴミを投げ捨てていくだけの人でしょ。
私はそういう人には一切心を開きません。

パソコンでいう
どうでもいいフォルダの中のファイルですよ。
ただ、仕方なく顔を合わせているだけ。

そういう人に限って
他人の愚痴はどうでもいいという人が多いです。

私をただの感情のゴミ箱と思っているからでしょ。
そう思っていなければ

毎回愚痴ばっかでごめんね。
とか

お前の愚痴も聞いてやるから話せよ。
とか

一回でも私に言うはずですよね?
残念ですが私は一回も言われた事ないですけれど。

当然、私の印象は
どうでもいい人です。

だってそうでしょ。
私の心にゴミを投げるだけの存在なんだから。

私がどれだけの感情を心に圧縮しているのか。
わかっているのか。

わかっていて私の心にゴミを投げ込んでいるのであれば
たいしたタマだよ、本当にね。

たまには毒を吐く管理人の気ままさんでした。
以上。


この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター