過度な期待は身を滅ぼす、地獄の一丁目

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
暇人日記。

皆様は自分以外の誰かが、自分の期待通りに動いてくれなくて
怒ったり、イライラしたり、気分が悪くなったりしませんか?
誰にでも多少の期待というものはありますが
過度な期待はしないほうがいい。

例えば私ではありますが
家族を含め他人にはあまり期待をしていません。
なぜなら、期待をすればイライラしてしまうから。

期待は " 私が " であり、 " 相手 " がではない。
自分として考えるとわかるのでありますが
相手に動いてもらいたいのに動いてくれない。

「 ちょっと!何で ○○ してくれないの?おかしいでしょ! 」
と言ったら、何を言っているんだこの人は、危ない人ではないか案件。

まだ口に出して 「 ○○ をしていただけますか? 」 ならわかりますが。
それでもあくまで " お願い " ですから、やる/やらないは相手次第なのです。

" 相手が決める " であって " 自分がやれ " と強制する事ではない。
仕事ならまた別の話ではありますが。

そうして期待していると無駄な怒りやイライラが発生する。
そんな事になるのであれば、自分でさっさとやればいい。
相手にできて、自分ができないわけないのであるから。
逆に、自分ができない事を相手に頼むのか?という考えにもなる。

ですから相手が ○○ しない、気が利かないは普通です。
これは家庭/職場などの環境は関係なく
親/結婚相手/子供/親戚/知り合い/友人/親友も関係ない。

これを勘違いしていて、例えば結婚相手のパートナーが
「 何で貴方は ○○ してくれないの? 」 と
一方的に主張すると不仲、離婚案件になるわけです。

批判を承知で書くと

「 何で貴方の言う事を無条件で聞かなければならない? 」
「 貴方の期待通りに何でも動くのであれば、それは雇用主と従業員 」

これは自分が相手の言う事を聞く、期待通りに動くは

「 貴方の言う事、期待を私は理解して同意した、であるから動く 」

という事で自分が同意しないものは動かない。
どの様な理不尽でも、自分的にOKであるから動く。

これを相手が期待通りに何でも動く、
「 雇用主と従業員/主人と奴隷/命令を打ち込めば動くロボ 」
みたいに考えていると駄目なわけです。

相手が動いてくれたら感謝をするであり
期待通りに動くのは当たり前、ではない。

これを頭に入れていないから
自分の期待していると違う事になるとイライラして怒ってしまう。

本当に期待通りに動いてもらいたいなら
細かい指示をするか、自分で見本を見せるか、自分でやるか
3択であり、何もせず期待だけ膨らませて

「 ○○ してくれない! 」

この思考の人には、
「 貴方は私が希望する期待に応えてくれましたか? 」

と聞くと話が早い 「 具体的に何を? 」 と聞くのが。
大抵の場合は自分の主張ばかりなので、話をそらされるだけではあるけれどね。

縁切りする気であれば " 人生なめてんなよ! " と一言い
" 私は貴方の期待を叶えるだけのロボじゃない " ともついでに言えばよい。

この程度まで、言われる人は
相手に " 期待 " というレベルではなく " 命令 " である。
相手を人として見ていないのである、命令を聞くだけのロボ。

そのような人からは1秒でも早く、そばを離れてほしいと私は願う。
以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター