誰かがやってくれる/助けてくれるという願望 人を当てにするな。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
暇人日記。

子供の頃、とても親切な同級生がいた、A君とする。
困っていると誰でも、とは言わないが彼は駆けつけていた。

とある日、トラブルがあり誰かがいう。
「 Aくん、出番だぞ 」

それを聞いていた担任の先生が大激怒した。
「 自分が手を差し伸べるでもないのに、人を当てにするな 」

それから 30年以上経過しているのに
私はその言葉が忘れられない、「 恩師の教訓 」 という物だ。
今で言えば、生徒への暴言で一発退場ではある。

そういう考えを受け入れると、何かトラブルが発生した場合に
自分は対処しない/できない/しようともしない人がいたく目につく。

トラブルが起きるのはしょうがない。
未来予知でもしない限り、予知しても防げないトラブルもある。

けれども起きたトラブルの対処は自分でしなくてはならない。
自分の手に余るようなら、誰かに頼み込み、さらに自分も手伝う。
それによりトラブルの対処方法が身につく。

その大事さを、理解しようとしない人が困る。
それらの人は、自分がして起こった責任をすべて他人へ転嫁する。

「 どうせ誰かがやってくれるだろ 」 という考え。
その誰かが、迷惑を被っているのは知らないで。

誰でも想像できるのは、自分の人生だ。
人生は誰でも、決断するの連続である。

どの様に生き、どの様に考え、どの様に行動する。
その行動が一直線になって今が存在する。

無数に分岐点があるなかで、自分でつかみ取った、進んだ道。
だから、今の自分が不甲斐ないからと言って

例えば、結婚相手のパートナーのせいにし
こんな人と結婚して不幸だ、助けがほしいなど責任転嫁する。
他人を当てにし、自分で自ら進んでいながら。

そして、その対処も自分ではなく、相手にすがる。
「 どうして○○してくれないの? 」

常にそれの連続、そしてうまくいかないと、文句を言う。
自分の人生なのに、相手が悪いからと。
自分で決断すらしていないのに。

端的に言えば、甘えなのではないかと思う。
人に頼るは別にいい、ただ意見の一つとして自分の考えと比較検討するであり
人の言ったこと、やる事をそのまま受け入れるという意味ではない。

人に頼るのであれば、「 その結果も自分で受け入れなくてはならない 」
頼った人、当てにした人のせいで自分が被害を受けた、知るか?そんなもん。

口が悪くなってしまいましたね、申し訳ありません。
この記事を読んでいる方には、八つ当たりになりまして、ごめんなさい。
そういう人と接していると、どうしても気分が悪くなります。

「 どうしたらいい? 」 という話の連続。
しかも責任はこちら持ち、二人分の人生を背負わされる、負の部分だけ。

「 いい加減にしろよ、お前の人生だろ?人を当てにしないで自分で考えろ 」

こう言い放ちたくなります、言ったことはありませんが。
言う状況なら、もう二度と会うことはない場面でしょうか。

この記事を読んで、管理者の気ままさんは冷たいねえ、人間の温かみがないなど
ご意見があるのはごもっとも。
私の考えはこの記事のように、皆様の考えもまた無数にあり違うのでしょう。

ですがこれらの話は、家族や親戚、仲間など自分が大事に思っている人ではなく
そういう面倒ごとしか持ってこない人の話であります。

簡単に言うと私はそれらの人、タイプが嫌いという単純な話でもあります。
好意的な、仲良くしたいと思っている方へはこうは思わないでしょう。

ただ、「 人を当てにし、責任をすべて相手に負わす人 」を好きになれるか?
という根本的な話になりますけれども。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター