顔を合わせると常に愚痴を言う人への付き合い方/話半分の聞き流しで問題はない

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
暇人日記。

人のタイプは様々でありまして
その中に、人に対して自分のストレスを愚痴として放ち
ストレスを発散するとのタイプがいます。

このタイプの隣にいる人ならご理解いただけると思うのですが
それらの人は自分で解決しようと行動しなく同じ事を繰り返すので
毎日のように愚痴が発生します。

そして愚痴を誰かに聞かせる。
聞いている方は、控えめに視界に入ったら耳栓をしたいとのレベル。

本題でありますが
このコロナの状況にて2年間、テストをしていました。

それは、それらの愚痴を話半分で聞き流して
適当に相づちをしていたらどうなるのか?であります。

結論から話しますと、何も問題はないので
それらの愚痴を話している人に対しては行って大丈夫です。

これも、相手に失礼では?という話になりますが
愚痴しか言わず、ストレスを自分に押しつけてくる人に対して
その失礼という配慮は捨ててください。

逆に聞きますが、相手にストレスを与える人が
自分に配慮をしてくれていますか?していないです。
これが配慮しているという表現なのであれば、類は違いますが
パワーハラスメントは問題なく行ってくださいになります。

-----

さて、方法ですが特に難しい事ではなく
ほかに意識を向けてください。
相手の話を理解しないように意識をそらせるで十分です。

今日は何をしよう、これからの予定は
こうしてブログを書いていて話しかけられても
ブログへ集中してください。

そして会話が途切れた後に、必要なら直前で話していた言葉を
オウム返しにして話すだけです。
こちらから話題を放つ必要はありません。

これだけで会話が行えます。
最初は難しいですけれども、訓練する事により行えます。
スルーする技術とは違いますが話半分に聞いてオウム返しにする。

大事なのは、話している言葉を意味として捉えない事です。
愚痴に対して疲れやすい人は、言葉の意味を深く心で受け止めてしまうからで
意味が不明瞭ならどうともありません。

簡単表現すればイヤホンで音楽プレーヤーで音楽を流し
掃除機を使用してください。
音楽は聴き取れますけれども、何が流れているかわからない。

この状況を、訓練して日々の会話でしていると
行えるようになります。

オウム返しになれると
「 ~でしょ? 」 という単語が出たら少し前の言葉は何だっけ?と
3秒ぐらいで思い出し返答するになります。

-----

弊害もあります。

話半分に聞いているために、相手の愚痴で 「 ~が悪いでしょ? 」
という類に自然と同意をしてしまう場合があります。

それでは不都合が起きますので、疑問形で言葉が区切られたら

「 どうなのですかね? 」
「 人は色々ですからね 」
「 私にはわからないですね 」

この類の言葉を使います。
決して同意もせず、否定もしない。

卑怯者、と呼ばれるかもしれませんが
愚痴を押しつけてくる人に嫌われても気にしないでください。
相手はそれより酷い事をしておりますので、イーブンです。

-----

この話半分で聞き流すは、情報の分別が必需です。

全ての話を聞き流してください、ということを伝えているのではなく
重要な話、通常の愚痴ではない話では通常対応をします。

その愚痴を話す人のパターンがあるかと存じます。
愚痴が始まったな、という場合にはこれらの対応をするというだけの話。

愚痴、で行うであり
必要な話や、何かの原因で怒られているなどで
話をスルーするという意味合いでこの記事を書いているわけではありません。

これらの必要な話でこの記事の聞き流し、話半分な聞き方を行うと
生活で支障が発生するという事を警告しておきます。

注意ではありません、警告。
警告の方が上のレベルであります。
具体的には相手からの信用がなくなる、です。

-----

とまあ、今回は愚痴の対処方法でした。

これを行っていて、愚痴を話している人は何も変わらず
自分は話を聞き流してある程度は気分が軽くなり
スルー能力もつき、精神も安定する。

それでは、皆様の愚痴を顔を合わせるたびに聞かされていて
ストレスが貯まるの類が軽減されますようにと
お祈りをいたしまして、これにて終了です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター