【冷静かつ淡々】 家族への注意は個別に言葉を換えて上手にやろう。

暇人日記。

皆様は家族に注意、
または家族から注意を受ける事はありますか?

私は、家族といえど1人1人の人間と思っているので
家族なんだから ○○ しなさい!と強制する人ではありません。

それでも、一緒に暮らしている家族ですから
注意をしなくてはならない事はあります。
例えば家族の安全に関わる事とかは。

この前は、普段使用するコンセントが
中途半端に刺さっていました、差し込む金属が見えるどころか
手で触れるレベルで、しかもその上に布がかぶせてあったのです。

危ないなあ、注意喚起をせねばならない。
火事になるので。
皆様は、どのように注意をしますでしょうか?

私の注意方法は、家族1人1人に注意喚起をしに行きます。

え、食事時などに家族のそろっている状態で
一斉に注意喚起をしないのか?

という事でしたら、はい、しません。
上に書きましたとおり、私は家族も大事ですが
1人1人、家族でも考えが違うという考えを重視しています。

ですから注意喚起をして、個々受け止め方は違うと思います。
もちろん言いたい事も。
だから個別に注意喚起をしに行きます。

個別の注意喚起にしても
順番に回っていく、という流れ作業ではなく
その人が時間の余裕がある、暇をしているという状態の時に話しに行く。
話の内容も、家族1人1人に対して微妙に変える。

例えば、昔で言う大黒柱、いわゆる父ですが。

「 最近、何回か ○○ のコンセントが中途半端に入っていて
  気づかないと火事になって危ないから、差し込む時に確認してください。
  折角働いて購入した家をちょいミスで燃やしたくないし 」

母なら

「 ねえ、たまに ○○ のコンセントが入ってない事があって
  触ると危ないし火事になったらご近所に迷惑になるから
  気をつけた方がいいよ、もちろん私も気をつけて確認しますけど 」

と対応を変えます。
上の違いで、私の父と母の性格の違いが
何となく把握できるかもしれませんね。

内容が気になったかと思いますが
私はこういう注意、注意喚起は他人行儀で敬語です。
誰がミスをしたという事は一切触れずに結果だけを報告する。

よく、誰がミスして危ないからと
言う人がいますがミスをするのは誰でもあるので
そういう意味のない事は避けるべきです。

大事なのは、そういう注意事項を頭に入れてくれる事。
誰がどうした、ではない。

感情的にならず、冷静に、責めるではなく
ありのままを伝える、それだけです。

家族も私が 「 少し、時間いいですか 」 と敬語になると
何か家の事で注意喚起があるんだな?と思っているかと思います。

何でかというと私は注意喚起をする場合は
「 少し、時間いいですか 」 という
意図的に同じ事を言うようにしている。

注意喚起なのですから
誰が悪い、私が注意をされる、という身構える事もなく
家族は普通に聞いてくれます。

こうする事で注意喚起に抵抗をなくし
内容を聞いて貰えるという事です。

わざわざ個別に言いに行く、つまり
家族の誰かに注意喚起をしているのではなく
みんなに、あなたにも注意喚起をしているのですよ?
という事でもあります。

急がば回れですね。

ちなみに、1人1人回ると当然意見も出ます。
例えば上の例だと

「 あのコンセント、少し刺さりにくいんだよね 」

そういう場合は、受け入れて
「 そうですね、じゃあ別の位置に刺すようにしますか? 」

と対応します。
この場合の対応は、コンセントタップの指す場所、
使用しない箇所にゴミが入らないのが刺してあるので
外して違う位置に刺せるようにする、という事です。

もちろん、改善したら、家族全員に報告を忘れずに。

「 さっき話したコンセントの刺す位置がキツいって
  意見があったので変更してみましたので様子を見て下さい。
  駄目なら言って下さい戻します。 」

逆の事をやるとしますと
何か問題があったら、何も考えずにとりあえず注意をする。
相手の言い分は考えない、私が気になったから注意する。

皆の前で注意をし、メンツを潰す。
もしくは面倒なので皆の前で話して一括して注意をする。

そうすると

「 何故か私の事を聞いてくれない 」
「 注意をしても一向に良くならない 」
「 私は正しい事を言っているのに、駄目な家族だ 」
「 私はこんなに苦労しているのに、何故? 」

となります。
どうして誰も人の注意を聞いてくれないのでしょうか?

私が思うに、それは説得/注意ではなく
" 命令 " だからです。

皆様、ご存じの通り命令というものは
上の人間から下の人間にするものです。

組織ならいざ知らず、あなたの家庭には
階級制度が導入されているのでしょうか?

組織でなくても命令を聞くという場合はありますが
そういう場合の多くは、その人に従うだけの
尊敬の念があるかと思います。

「 ○○さんがわざわざ注意喚起をしているのだから 」
という風ですね。

それを
「 私の言う事は正しいのだから、命令を聞いて守れ 」

どうしたら、尊敬の念が生まれるのでしょうか?
そういう場合多くは

「 うるさいから、適当に流しておこう 」
という事になりかねない。

もしくは恐怖/暴力で人を押さえつけるか?です。
家族内で恐怖政治を行うのは、わたしはオススメしませんが。

こんな上から " 命令 " なんて、する訳がない。
このブログの管理者は頭がズレているんじゃないか?
という人がいるかと存じますが。

そうですね、" 命令 " で人が快く動くなんて
あるわけないですよね。

管理者の 気ままさん もそう思っていますし
これを読んで頂いているあなたもそう。
もちろん " あなたの家族もそう思っている " はずです。

また、私は絶対に " 命令 " なんてしていない!説得や注意だ!
という方もいますが、

大事なのは " 相手がどう聞こえ、どう感じるか " であり
命令口調、命令口調ではないは関係ありません。

逆に、家族なんだから協調せねばならない
親なんだから子はいう事を聞かなければならない
という考えもありますが、

正論を言ってその正論が通るのは
片方が我慢をしている時だけです。

言わずもがな、正論が何でも通る事はありません。
正論が悪い、駄目だと言うつもりもありません、けれども
少なくても正論を通すためには相手への配慮が欠かせません。

その配慮が足りないと、大変な事になります。
どんな大変な事になるかって?
それは今の自分の立ち位置でお分かりになるかと思います。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター