尊重してほしいのに尊重されない理由、相手が決めるであり当人が決めるではないから

暇人日記。

皆様は、家族、親戚、知人、上司、部下から
尊重してほしいなあ?と思ったことはありますか。

自分の周りで、そういう人。
「 尊重してほしい 」 と声高々に話している人は
あまり尊重されていないようです。

私的に思っていることをブログネタ。

さて、尊重。
意味を調べると 「 尊いものとして重んずる 」 とあり
尊いは 「 立派、大事にすべき、地位が高い 」 ですね。

「 自分にとり相手が大事な人だから意見を重視し受け入れる 」
的な意味でしょうか、正確ではないにしろ。

そう考えると、変ではないですか?
私を尊重してほしい!というこの表現です。

「 意見の相違があったら私のことが大事でしょ?
  だからあなたの意見より私の意見を優先して! 」

これを素でいっているのです。
あなたの利益より私の利益を優先して!

相手を軽んじているわけですね、私の方が上なのだからと。
悪くいえば見下している。

ですから、そういう人は尊重されない。
上の意味にもありますが

相手を大事に思うから、相手の立場を考え
私の意見と比べて、相手の意見を受け入れて
大事だと思えるから 「 尊重 」 する。

尊重は相手がするものであり
自分から尊重してというものではない。

相手が自分の意見を引っ込め尊重していると見えても
それは 「 譲歩 」 であり 「 気を遣う 」 であり 「 触らぬ神にたたりなし 」
もしくは 「 トラブルを避ける為の回避策 」 という扱い。

尊重ではない。

よく店舗のレジ店員に理不尽なことを言っている人がいます。
あれもお客様は神様だから尊重しろという話なので

当人がレジの店員を下に見下しているのであれば
そもそも神扱いしろ=尊重しろ的な話は無理なのです。

だから他から眺めている人からみたら
・何を言っているんだ、この人は
・神は神でも疫病神だろ

という評価になります。
そしてとられる 「 トラブルを避ける為の回避策 」。

店側の扱いとしましては
トラブルメーカー、次理不尽なことを言われたら警察呼んでいいから。
とても尊重とはいえないですね。

そういう人が、「 トラブルを避ける為の回避策 」 であるのに
何か勘違いをして尊重されるべき人間なんだとなり
他の場所で、同じように 「 尊重 」 してと要求すると
人間関係が破綻するわけです。

人や状況にもよりますけれど
私的に表現するのであれば 「 話を聞いてほしい 」

そして
「 話をしてどう思うか、どう動くかは相手次第 」

そのどう動くも、「 相手に対しどれだけ動けるか 」
つまりその人の普段の行い、評価になる。

自分が損をしてでも相手のために頑張るか
相手が損しようがどうなろうが関係ない、そもそも嫌いだから。

どちらになるかは、自分の普段の行い。
だから口が裂けても 「 私を尊重して! 」
という言葉を出してはいかんのです。

少なくても私はそう思う。
もちろんこの記事を読んだ方がどう思うのか
何を馬鹿なことを言っているんだと思うのも自由。

それを尊重するか、トラブルを避ける為の回避策を取るか
どちらの対応をされるのかも、読んだ方の出方次第。

人間は感情のある生き物なので、尊重して!と言われて
尊重するのは多分無理。

出来るのは尊重をする様にプログラムされた
感情のない機械かな?と私は思います。
はたしてそれは、尊重すると言えるのでしょうか?

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター