LAN内のパソコンへデータを送受信 設定はファイアウォールを許可のみ簡単 NitroShare


はじめに

皆様はパソコンを何台お持ちでしょうか。
複数台持っている場合に
パソコンAからパソコンBにデータを移動したい事があります。

通常であれば HDD や USBメモリ、SDカード にコピーして
別パソコンに移動するわけですが

大容量ファイルですと
HDD等にコピーするだけでかなりの時間がかかって
面倒な状況に。

そういう場合、LAN でつながっているパソコンを
指定して直接データを送信する。

という方法がありますが
設定が面倒だったり、そもそも初心者には
何をどうやればわからない場合があります。

そこで今回紹介するアプリは
とても簡単に LAN でつながっているパソコンに
データを送受信する、というものです。

【 目次へ戻る 】

LAN内のパソコンにデータ送受信 NitroShare

それでは、アプリ名ですが
NitroShare というアプリです。

海外のアプリなので英語ですが
使用方法は簡単なので特に日本語化されていなくても使用可能。

詳しい操作方法は以下等で紹介されています。

NitroShare
k本的に無料ソフト・フリーソフト


【 目次へ戻る 】

インストール、設定方法

インストール方法は入手しました .exe を実行するだけ。

インストールして実行しますと
トレイアイコンが出るので右クリック → Setting で設定をします。

General タブ → Device name: でパソコン名を入れます。
これは LAN 内のどのパソコンへデータを送信するかの
パソコン名なのでわかりやすい名前で。

※英語のアプリなので名前は英字か
 数字のみで使用した方がいいかも

Directory: で送信されてきたデータの保存先を
入力します。

ほかは特にいじる必要はないです。

Advanced タブで使用するポート等を変更できますが
会社等で使用するポートが制限されているとかなら
変更します。

設定を終えたら
送信先の LAN 内のパソコンも同じように設定します。
※パソコン名は違う名前にしてください

あとはファイアウォールでこのアプリ nitroshare.exe の
通信を許可してください。

これで設定は終了です。

【 目次へ戻る 】

送受信方法

トレイアイコンより右クリック → View Transfers... にて
ウィンドウが出ますので

そのウィンドウに送信したいファイル&フォルダをドラッグします。
ドラッグすると送信するパソコンの一覧が出ますので
選択すると送信を開始します。

※初回の送信時は
 ファイアウォール等が 「 アプリが何か送信していますよ 」
 みたいに警告が出ると思いますので許可してください。

NitroShare_180510_001.png

画面は LAN 内のパソコン、PC_2 にデータを送信している画面。

NitroShare_180510_002.png

中断する場合には Cancel を押します。

バーが 100% または Status が Succeeded になれば
ファイルの転送が終了した状態になります。

なお、受信は上の設定で何もいじっていない場合は
自動で受信されます。

【 目次へ戻る 】

大容量ファイルも送信可能

自分の手持ちのファイルで試しましたが
11 GB のファイルも転送可能でした。

転送速度は 8-9 MB 程度で 23分かかり
MD5値を比較、破損なしを確認。

使用OS Windows10 Creators 64 bit 同士での転送です。

【 目次へ戻る 】

インストールすると右クリックに追加される

この NitroShare をインストールして
ファイル等を選択して右クリックしますと
このアプリを呼び出すメニューが追加されます。

邪魔な場合は右クリックを編集するアプリを使って
消せると思いますが

そんな面倒なことはしたくない、
でも邪魔だ、という方は

NitroShare のフォルダをどこかにコピーしてから
アンインスト。

すると右クリックが消え、かつ、コピーした方から
普通に起動、動作します。

また、複数台にインストールが面倒という場合は
コピーしたデータをコピーするだけ。

【 目次へ戻る 】

設定を保存する

設定はレジストリに保存されている模様です。
ここですね。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Nathan Osman\NitroShare]

以下がパソコン名と保存フォルダですので

"DeviceName"="ここがパソコン名"
"TransferDirectory"="ここがダウンロード保存位置"

保存する箇所をコロコロ変えたいという場合は
NitroShare を起動する前に上を
書き換えるようなパッチを作っておけば便利です。


-----
とまあ、こんな感じで
LAN 内でデータを送受信するのに便利なアプリの紹介でした。

ちなみに、重要なデータは
破損していると困りますので
MD5 値を確認したりした方が無難です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

NitroShare

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター