自ら嫌われる行動をしているのに大事にされないと言う人の不思議。

暇人日記。

世の中には不思議な人がいます。
その中に自ら嫌われる行動をしているのに大事にしてくれないという。
色々なパターンがありますけれども

・愚痴を一日に数え切れないぐらい発するのに
 誰も話を聞いてくれない、大事にされないと叫ぶ

人には何でも許容量ってのがあります。
愚痴もそう、だから通常であれば細かいことは不満が溜まっていても
黙っておき大事な、深刻な1個を話す。

みたいなのです、ご存じのようにですね。
けれども細かいことを 10 も 100 も並べ立てて
大事な1個も同じく話す。

それは小事も大事もスルーされますよ。
そもそも自分だろうが他人だろうが
問題提起をされ、5個までぐらいなら作り笑いして話せますが
大量に持ってこられたら、いい加減にしろってなります。

そういう人に限って、自分の話は人類が滅びるレベルで深刻
他人の話は深夜の飲み屋の付近に蒔いてある嘔吐物扱い。

あまりにも付き合ってられないという風で
「 そんなに次々言われても困る 」 的な言葉をこちらが発すると

「 話を何も聞いてくれない冷たい人 」 ならまだ軽い方で
人格否定までしてくる。

そこまで言われて大事にする人がいたら
聖母でしょ、いや、聖母様に会ったことないけれども。

それでいて大切にしてと。
人格否定までされて仲良くするなんて
ものすごく心が広い人じゃないですか?

広いというか、悪口をスルーする、または包み込むと言いますか。
やっぱり聖母様ではないだろうか。

-----

もう一つは
・自分の思ったことは全て正しい
 他人の駄目なところを " 指摘してやっているのに " 大事にされないと叫ぶ

上と同じようですが
こちらは他人を奴隷か何かと勘違いしているのか
控えめに表現をしましても顔すら見たくないですね。

顔を合わさなければならない環境で
こちらはポーカーフェイスで接しているというのに。

人のやることなすことダメ出しし、それでいて自分はやらない。
駄目だしするなら指示を、と普通は思うのだがそれをやるな程度で詳細なし。

これはこうだから、こうなんです、という説明も通じない。
常に 「 私が気に食わないからやめろ、私が不快に思わない方法でやれ 」

根底はこれ。
詳細な指示もないものだからこちらが無駄に神経を使わなければならない。

その人の簡易な指示でやれるのは当然。
できて当たり前、そして継続してやれ。

そもそもコロコロと気分が変わるので
その日によってイライラ、指示ポイントが変わる。
早く言えば暴君。

口癖は 「 私がいなくなったら駄目ね 」 の様な発言。

現実は今すぐいなくなっても問題ないです。
むしろ混乱させる指示がいなくなるだけ快適ですの評価。

それを我慢していて、いい加減にしてくれとの言葉を飲み込み
「 では、どうしたらいいのでしょうか?説明をお願いします 」 など
感情を極力抑えての説明をお願いしますという言葉でも

「 私の言うことは全て聞いてくれない、私は被害者 」
「 私は酷い扱いをされている 」
「 もう私は1年で死ぬから、何言われても平気 」

みたいな言葉を発し、他人を平気で攻撃してくる。
ちなみに、周りは全て行動を知っているので
同情する人なんていない、いるとすれば外部の人間だろうが

1日録音していれば、また説明すれば
周りとの食い違いなどいくらでも出るのであるから、信用されない。

繰り返すが、そういう行動をしていて
私は大切にされないである。

こういう人を大切にしてくれるのは聖母ではなかろうか。
何かすぐ上で書いた気がする。
優しく包み込んでくれるという聖母様。

少なくても私には無理だ。

致命的なのはそういう人は自分がどういう言動をしているのかを
全く理解していなく、自分は正義、相手は悪。

自分は被害者、という事を本気で思っていること。
たまに言い過ぎじゃないですか?と言われていることもあるが
「 は? 」 という風である、「 どこが? 」 みたいな。

つまり、そういう人が言うには
何人もの人がイチャモンで 「 言い過ぎじゃないですか/いい加減にして欲しい 」
と文句をいって嫌がらせしてくるという認識らしい。

一人、二人ならわかるが私は数人 ( 別々のシーンで ) から
言われているの見ましたが
嫌がらせされているわけでもあるまいし ( やっている方ならわかるけど )
何人から同じ事言われるとかおかしいと思わないのかなって。

これが、会社の勤め先であれば
最悪自分が退社すればいいのだが家族にいたりすると大変。

上2つのパターンモデルは現実にいて
2つのパターンは同一人物です。

そんな人おらんやろ?という風ですが
いるんですよ、ほら、あなたの後ろに。

という背筋が凍るホラーより恐ろしいお話。
この世に聖母様はいらっしゃいませんか?と祈らざるを得ない。

最後に、こういう人をどうにか正常に誘導できないか?
ですけれども、無理です。

結婚して家族になるからという自分の人生をかけるのであれば
根気よくすればいいのでしょうけれども。

2択です、気にしないか、反面教師にして学ぶか。
後者ならとても優秀な教師になり得ます。

隣にいるのであれば発言1つとっても
言葉遣い、雰囲気、語気、全てにおいて学べます。

しかも無料です、代償としましては精神力がごっそり削られます。
胃薬なども必要かもしれません。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。


この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター