「 私は頑張ってるんだ!認めてよ 」これ最高に言っちゃ駄目な言葉。

今観覧していただいているこのサブのブログも
この記事で100記事となりました。

本来であれば節目にもう少し世の中の役に立つ記事を書こうとしましたが
そんな気張ったブログではないので。

暇人日記です。

よく、家庭でも仕事でも何でも
「 私は頑張っているんだから褒めて欲しい、認めて欲しい 」 と
言っている人がいるのですが
私的には、それを言っては駄目のような気がします。

人の評価という物は
例えば、このブログを書いている気ままさんのこの記事を見て
どう思うかは各個人1人1人違う訳です。

くだらない事書いているな、そういう見方もあるのか
人として浅いな、色々です。

それを、私が

「 私はこのブログの記事を100記事も書いたの!凄くない?
  普通の人にはこんなに記事書けないよ、しかも内容が濃いし! 」

なんて書いたとしたらどうでしょう?
自分の例なのでオブラートに包まないで書きますが

どれだけ自己顕示欲が高いの??大体誰だよ!
と私なら思います。

評価という物は自分で何をしたかという事もありますが
相手によって、評価が変わるのですね。

こうしたブログなら知り合いでも何でもない人に
私はこうしました、凄いんです!というアピールはまだわかります。
自分を知ってもらわなければならないのですから。

けれども顔を合わせている相手なら
その人が普段どういう性格か、努力しているのか
どれだけの事をしたのか、等々で
総合評価という数値があるかと思います。

態度に表さなくても
あの人は尊敬できる、あの人に頼めば大丈夫
あの人のようになりたい。
きちんとやっていればそう思われる筈なんです
黙っていてもね。

そういう人は、
「 私は凄いんだ、褒めて欲しい 」 なんて言葉を使わないと思うんです。

やる事を黙ってやり、結果を出す
時には失敗をしても立ち上がり、謝る時には謝り、辛い顔も出さない。

そういう人を私は少数ながら知っております。
尊敬もしますし、疲れていたのであれば息抜きに飲み物を出したいし
明るい話題も提供したい。

けれども私はその人に 「 尊敬しています! 」 と言った事はありません。
言うつもりもないです。

そういう人は尊敬しています、という言葉はいらないと思うのです。
ひたすら一生懸命に前を向いているだけ。
そしてそれに見合う結果がついてきている、ただそれだけ。
そういう人に私は心を引かれると思うのです。

月並みな言葉ですけれどもね。

それで、話は戻りますが
私は自己顕示欲が強い人で

「 この人はできる人なんだな、凄い! 」
と思った事はあまりないです。

大抵、そんなん誰でもできるし
誰でもできる内容なのにそれすら満足にできない
という評価が多い。

いわゆる残念ちゃんなのです。
私程度の物に残念ちゃん、と呼ばれるのも抵抗があるかと思いますが。

で理由を考えるに
誰も褒めてくれないから、自分で褒めてというしかないのではないかと?

通常であれば
やる事を効率を良くしたり頑張ったり、やる事をやって
見返してやりたい。

そういう考えが何故かない人がいます。
やる事をやって、例え結果が悪くても努力しているな?と思えば別ですが
何をするにも中途半端でやる気もなく、同じ事を繰り返す、改善の兆しもない
そして褒めてアピールをする、褒めるところがないのに。

私が驚いた話ですが
料理が苦手な人がいたんです。

パートナーに味が安定しないと言われるのだそう。
時には味がしない、時には濃すぎるなどですね。

安定しない味、というからには材料の量に合わせて
調味料をスプーンで量るという改善方法があるかと存じます。
もう少し簡単なところでは少しずつ味見をするとかですね。

ですがこの方は、調味料の量を量るとかそういう事をせず
料理の味見を一切しない方法を選んだのです。

その人が言うのには、
「 料理の味見をしないんだから、どんな味かはわからない 」

どんな味かは知らないんだから味が薄かろうと濃かろうと知らない
文句を言われる筋合いはない、という理論らしいです。

そして文句があるのなら自分で作るか、買ってこい。
パートナーは黙って食べているそうです。

ちなみにその人も自己顕示欲が強く
よく、 「 褒めてくれない 」 と言っておりました。

一つ言いますけれども
これ、どう褒めればいいのでしょうか?

通常この様な事を言えば 「 凄いね!頭いい! 」 と言われるかは
この人大丈夫か?と思うし

その人は子供もいるのに
その子供がどう見ているかとか、想像もしないのでしょうか?

褒めるどころか馬と鹿なのでは?という感想しかないのですが。
黙って食べているパートナーにご苦労様ですって言いたくなりました。

ここまで酷い人もいないでしょうが
「 君、頑張っているね 」 と褒めるという物は

相手が思う事であり
自分で催促して言わせるものではない、というお話でした。

私は、そういう人に何かしてもらった場合
「 ありがとう 」 などの月並みな言葉をかけている訳ですが

私が何かをしたとしまして
逆に 「 ありがとう 」 と言われたことがないです。

人には感謝を求めるのに
人への感謝を忘れているとか。
残念ちゃんと言われる所以なのではないでしょうか?

最後に、 「 私は頑張っているんだ 」 という言葉が
NGワードな訳ですが、より最強な組み合わせがあります。

「 私がいなくなったらどうするの?大変だよ? 」 という風な

もう1つのNGワードです
もし万が一にでも

「 あなたがいなくなったら大変だ、効率的に何でも進むし
  周りも静かになり気分良く作業ができてしまう 」

こう返されたらどうするのでしょうか?

ほんと、残念ちゃんではなく
残念としか思えないです。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター