Microsoft Visual C++ 2019 オフラインインストーラーの入手方法。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
とあるアプリを入れようとしたら
動作に Microsoft Visual C++ 2019 が必要。

オフラインでインストール可能なファイルの入手先を
忘れないように、メモ。
※再頒布可能パッケージ

英語ページ
The latest supported Visual C++ downloads
[ support.microsoft.com ]

日本語ページ
最新のサポートされる Visual C++ のダウンロード
[ support.microsoft.com ]

どちらのページから入っても同じです。
以下があるので入れるだけ。

x86: vc_redist.x86.exe
x64: vc_redist.x64.exe

Google 等での探し方は、
普通に Microsoft Visual C++ 2019 とやると
開発環境の方が出てきてしまうので

VC_redist.x64.exe Microsoft Visual C++ 2019

の様にファイル名を加えた方が素早く出てくる。

ファイル名は 2019 だろうと 2017 だろうと変化がないようなので
もし Microsoft Visual C++ 2020 が出るのであれば

VC_redist.x64.exe Microsoft Visual C++ 2020

と検索すれば出ると思う。
それでは。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    日々の生活や考えている事、ブログの事などを書く雑記サイトです。
    こちらは私が運営している他2つのサイトとは毛並みが違く
    何だこいつは?という事を ( 表現には気をつけております ) 書いたりもします。
    比較すると文章の差異にて、違和感が起きると考えるのは自然な事。
    しかしながら他の2つのサイトとこのサイト、書いているのは私のみ。
    どちらが本当の私なのか、片方が演じている私なのかではなく、両方が私です。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター