興味を引かれる書籍 「自分の事は話すな」

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
記事の執筆に AI な類は使用しておりません。
今日は朝から噴いて ( 微笑して ) しまった。
新聞広告に以下の書籍の広告が載っていたから。

自分のことは話すな
仕事と人間関係を劇的によくする技術 (幻冬舎新書)
[ 吉原 珠央 ]
Amazon楽天ブックス

ちなみに、私はまだ未読なので
以下の内容は本の内容とは無関係。

見出しにはこうある
・相手はこちら側 (私) の話に興味がない

正直ストレートすぎなのではないか
私も他人の話には興味がないので正しいとは思うけれど。

例えば、よく健康話になると思う。
お年を召した人と話になればなるほど。

私もストレートに書くけれども
他人のどこが痛い、苦労話という話ほど
どうでもいいと思う。

こちらは医者でもなく、精神をケアする精神科医でもなく
痛みを緩和している商品を扱っている業者でもなく
何も出来ない、せいぜい同情するしかない

それなのにどこが痛いだの、直らないだの
正直聞いていて苦痛なのです。

私的に知識を蓄えるのが好きなので
どこが痛い場合は○○をすると良くなる
という話ならいいのですが
そういう話はなく、ひたすら痛い、苦労する、
誰もサポートしてくれないなどの話が続き、疲れるだけ。

これを読んでいる人は、私、気ままさんを
冷たい人だ、他人の気持ちに配慮しない人だ
なんて奴だ、と思った方もいるのではないでしょうか。

私的に言えば、そういう自分の事しか話さない人は
家族でもなく友人でもなくただの知人ですので
苦労話をしても、大変ですね、止まり。

逆にそういう人に私の話をしたとしましょう、
「 ふーん、そんな話よりさあ 」 で終わります。
友人ではなくただの知人ですよね?

上に書きましたとおり書籍の内容
・相手はこちら側 (私) の話に興味がない

ではないのでしょうか?相手も私も。
相手が私をストレスを吐き出したいだけの知人としてみているのであれば
私もどうでもいい知人として見てもいいのではないかと。

ちなみにそういう自分の事は理解してもらいたいのに
相手の事は聞きたくないという人向けに
書籍にはこういう内容もあるようです。

・「 自分をわかってほしい 」 と思うことほど傲慢なことはない
・雑談が多い人ほど自分に甘い

ほんと、起床したばかりの精神がノーガード状態で
新聞という堅い言葉で書かれているクスッとする事が少ない紙面で
私の頬を緩ませるとか中々に興味を湧かせる書籍。

もしこの記事を読み、
興味が湧いた方がいらっしゃいましたら
手に取ってみるのもいいですね。

( 私の駄文では新聞広告のような
 人を引き込む力はないですが )

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・自分のことは話すな
 仕事と人間関係を劇的によくする技術 [ 吉原 珠央 ] を
 Amazon楽天ブックス で検索する。

関連リンク

新聞 折りたたまれ隠れた部分の文字を当てるクイズ
 毎日想像/言語力を鍛えよう?


この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    日々の生活や考えている事、ブログの事などを書く雑記サイトです。
    こちらは私が運営している他2つのサイトとは毛並みが違く
    何だこいつは?という事を ( 表現には気をつけております ) 書いたりもします。
    比較すると文章の差異にて、違和感が起きると考えるのは自然な事。
    しかしながら他の2つのサイトとこのサイト、書いているのは私のみ。
    どちらが本当の私なのか、片方が演じている私なのかではなく、両方が私です。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

詳しくはこちらをご覧ください。 [ プライバシーポリシー ]

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォームにて入力する情報は誰がどのお問い合わせかを確実に把握するために使用いたします。
それ以外に情報を使用することはありません。

当サイトで紹介されている商品やアプリは出来るだけ客観的に記載しておりますが人により感じ方は違いますので記事とは違って感じるはあり得ます、ご了承ください。

当サイトで紹介しているアプリ ( 私の自作も含みます ) の使用やアプリの設定類は自己責任にて行ってください。
アプリ自体の仕様変更などの類により不具合が生じる場合があります。
あくまで設定の見本でありご注意ください。

当サイトはリンクフリーです、悪意の用途でない限りはご自由に。

カウンター