2021年 今年から避けられる/嫌われる人から脱出したい、チェック


はじめに

2020年、新型コロナにて色々ありましたが
その中の一つ、付き合う人への整理をした方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

自分にとって、言い方は極悪ではありますが
害悪な人、付き合っていても疲れるだけ、
得などない、マイナスのみ。

言葉にすると大変不快な表現ではありますが
どうしてなのでしょうか?

【 目次へ戻る 】

頭に思ったことを何も考えずに出してしまう

誰しも、失言はあるもの。
言い放った後で気まずくなる、激怒されるなり
言わなければ良かったな?と思う事があります。

人間は神ではありませんのでそういう類いの失敗はあります。
完璧にはなくせません。
しかしながら、誰かと対面して毎回そういう
相手に不快を与えてしまう人がいます。

その人たちは " 考えていません "

そう表現すると 「 あぁ゛? 考えているし! 」
と不快になる人もいます。

正確には " 自分の発言で相手がどう思うかな? " が
抜けています、完璧に。
すぐ上の文章で書いております。

" 貴方は何も考えていない " という表現が実例。
不愉快になる言葉を意図的に使いました。

この場合は最初から
" 自分の発言で相手に不快だと感じる表現がないか考え発言します "

こう表現するべき。
同じ内容でも、相手が不快に感じる表現はあります。

ですので掲示板でいう、文字を読んだらすぐ反論を書いてくる
" 即レス " などを実際の対面会話で行う人は
相手を不快にしてしまう確率が高い。

【 目次へ戻る 】

声色、話す速度が悪い

少々自分の頭の中で怒っている人を思い浮かべてみてください。
あまりイメージがわかなければ
スーパーで店員さんにクレームつけている方々などを。

非常にエネルギーのある声色、声を荒げている
そして普通に話すより早口ではないでしょうか。

逆のイメージ、一軒家の縁側でお茶を飲んでいて
くつろぎ会話しているしているイメージを。
上の方とは真逆ではありませんか?

ゆったりした口調、声は一定。

つまり、自分では普通に会話をしていると思っていても
声を荒げる、または声色の強弱がある
そして早口は相手への印象が悪いという事です。

この表現はあまり使いたくないのですが
イメージとしては、ヒステリーです。

ヒステリーな人の隣にいて心が落ち着くという方は
あまりいないのではないでしょうか。
私なら同じ部屋にいるのは大変苦痛です。

【 目次へ戻る 】

自分の不機嫌を隠さない、言動に出る

誰しも、気分が悪いときはあるものです。
しかしながらそれらは他人には関係ないもの。

" 人に当たるな、不機嫌な顔をするな " など
聖人のお言葉のようなことは申しません。

ただ、毎日のように不機嫌だったり
顔を合わせるたびに人に対し
そのイライラを相手にぶつけるのはどうかと。

イライラというものは空間や他人に移ります。
よく部屋に入ったらピリピリした空気という表現がありますが
そういう空気に敏感な人は本当にピリピリと感じています。
感覚なのでどういう感じなの?と言われると難しいのですが。

それらは置いて誰かが友好的に話しても
イライラをぶつけるような態度をとったりする。

とても良くないです、自分が考えて思っている以上に。

【 目次へ戻る 】

自虐

よく自虐をしてしまう人がいます。
程度にもよりますけれども。

例えば私はよく " ポンコツ " という表現を
ネットのみの表現で使う。

" 今日は記事を書いていて重要な写真を消しちゃったよ
 私ってこういうところがポンコツですね "

表現としては、抜けている、おっちょこちょい、確認不足など
そういう意味を軽めにお笑い的に表現するつもりで書いています。

自虐が過ぎると

" 今日は一生懸命記事を書いてたのに写真が消えやがった
 どうしてこうなんだよ俺の人生、マジつまんねー、死にたい "

同じ内容でも違います。
ネットであれば見なければいいしスルーすればいい。

けれどもこれを実際に対面でやるは最悪。
やるのは別にいいとして
やられた方がどう動くか想像できない人は嫌われます。

頭に思ったことを何も考えずに出してしまう
同じく、相手がどう感じるかの想像力がない。

私は対面では " ポンコツ " という表現すら使っていません。
話す場合でも

" 記事を書いていて使おうとした写真を
 消したり上書きしちゃう場合ありません?
 マズいってなって嫌な汗が出てくる
 SDカードのデータは消さない方がいいですね、書き戻せるし "

これならただの失敗談です、面白いかは別として。
この様に話もつなげられますね前向き話として。

" たまに撮り直すと前に撮った写真よりいいものが撮れたりして "

【 目次へ戻る 】

自分勝手

人間、自分が大事です。

人のために苦労をするのはいとわない
なんて言うのは聖人さん。

しかしながら、人間社会で暮らすのには心遣いが必要で
何でも自分の思い通りにいくは無理。
1個優しくされたら1個優しくするは理想論。
バランスはとれていません。

相手にこれやって、あれやって、これも、もっともっと。

対面した相手から
" 無尽蔵に優しさが湧いてくると思っているのかな? "

と思うことがあり、表現するのであれば
" いい加減にしろ、ぶっ飛ばすぞ! " であります。

返しの表現としまして
「 おう、殴ってみろや! 」 でありますが

どうして " 上のような言葉を発したのか? " を
理解していない。

" ぶっ飛ばすぞ! " が言葉の中心ではなく

" 貴方の自分勝手にはついて行けません
 表現するならぶっ飛ばすぞ!レベルのことを貴方はしているのです "

こちらです。

【 目次へ戻る 】

第一声

皆様は不良系のドラマや映画を見たことがありますか?

対立するグループと対面したときに
首を独特の角度に傾け、「 ああん? 」 ていう。

あれを第一声の声をかけた時にやる人がいます。

「 あ? 」
「 あ゛っ? 」
「 は? 」
「 はぁ? 」
「 え? 」

など正直不快です。
それぐらいでと思うかもしれませんが
やられた方は悪印象間違いなし。

初対面でこれをやると、お見合いならお断りですし
取引ならお帰りください。

返事一つで印象最悪。
特に顔の表情がプラスされる破壊力は想像以上。

悪印象を植え付ける以外の何物でもなく
嫌われたい人が意図的にやることではないかと思うぐらい。

【 目次へ戻る 】

好かれたい

上に色々と書きましたがこれらをやるのは自由。
自分で行った結果であり仲良くなる/避けられるは。

しかしながら上の類、好かれにくい行動をしていて
好かれたい人がいらっしゃいますが

無理です。

そんなキッパリ言わなくても、と思われるかもしれませんが
無理です ( 2回目 )

逆に言えば上の行動を少しでも減らせれば大丈夫な気がします。
何回も書きますが完璧な人間はいないので。

努力している風に見えるか、ただ自分の思う通りに相手を蹂躙するか。

「 相手に気を遣う意味がわからない
  自分の素直な感情を出して何が悪い
  今までやってこられた 」

と真逆の意見もあります。
間違っているとは言いませんしその事実があるもわかります。
好かれているのであれば何も問題はありません。

ただ、逆の意見もあります。

「 相手と仲良くできるのは貴方の分も
  その相手が気を遣ってくれているからでしょ?
  双方に気を遣ってバランスがとれるの
  それに気づけない人へ心を開く人はいない 」

私は、この様な表現が好きです。

自分がどちらの意見に近いか、また別の何かなのかは
自分の信念で、人にどうしろとは言えません。

自分の良いと思う方に。
ただ相手がどう思うかは別問題でそれらも相手の自由です。

-----

とまあ、こんな感じで
2021年、一発目の記事でした。

好かれる/避けられるには一定の理由がある。
どちらを選ぶかは自分次第。

相手がどうだからではなく、自分がどうだからで
動くのが大事ですね。

それでは、皆様に
友好の神様のご加護がありますようにとお願いをいたしまして
これにて終了です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

2020年に学んだこと 人への悪口は自己紹介なので口を閉じた方がよい。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター