ブログを継続するコツは他人のコツを真に受けない事、コツは自分で作るのだ!


はじめに

時間があったので他のブログ、
ブロガーさんの 「 ブログを執筆し継続する為には 」
という記事を読んでいた。

私も3つ、ブログを運営していまして
以下は 2006年7月に開設しています。

気ままの簡易レビュー

私がブログを継続しているのは何かな?と
書いてみることにしました。

ちなみにブログのタイトルはこの記事を書き終わり
投稿前に変更しました。

「 自分で書いた記事を自分で全力否定するというタイトルつけるなよ! 」
と自分で自分に突っ込んだかどうかは秘密。

【 目次へ戻る 】

継続のコツ1 明確な目的がある

さて、上で私のブログ歴は 2006年より
逆算すると 14年 、正確には2年 ( 物理的に )
書けなかったので 12年 もの期間継続しているわけです。

しかしながら、私に継続するコツを教えて?
と言われても困惑してしまいます。
継続のコツなんて物は人それぞれだから。

私の場合は 「 馬鹿 」 なんです。
馬鹿といいましても頭が悪いではなく
( 頭がいいとはいっていない )

「 記憶力がポンコツ 」 という具合です。
ブログは文章を書き込んでおくもの。

頭の脳みそが信用できない私としては
最適なノートという。

私のブログの情報系では
かなりの細かさで書いております。
作るのに時間がかかりますが自分が読む場合に
自分で理解できない文章で書く意味はない。

自分への投資と表現すればいいのでしょうか?
ちなみにパソコンのメモに書けばいいじゃない的な話ですが
継続のコツ2で理由を書きます。

自分のメモのために書く。
私にはブログを書く明確な理由があります。

【 目次へ戻る 】

継続のコツ2 小さな満足感

上で、自分のためにブログでメモを書く。
と書きましたが、それならパソコンのデータとして書けばいい。
わざわざ手間がかかるブログにて公開する意味はない。

これは私がほしいと思った、どこかに残したい情報を
書くわけです。

あまりこういう表現は好きではありませんが
ちょっとした 「 価値のある 」 情報。

ブログにて書いておき、必要な人が必要なだけ読めばいい。
私と同じ悩みを抱えている人に一人でも解決できれば。

記事のアクセスが伸び、少しの満足感が生まれる。
それだけで十分なのです、私は。

もちろん、記事にアクセスして
「 役に立つ/立たない 」 は判別できないので
ただの自己満足なのはわかっております。

「 夢をみさせてよ~ 」 的な表現でいいのではないでしょうか。

私のパソコン系の記事では
ブログラムやバッチファイルなど小物が置いてあります。

私がパソコンを使用していて
1つ1つは小さな悩みだけれども「 改善したい 」 と思い
作ったプログラム。

これも同じ悩みの人がいるなら、というだけの話で
公開しております。

ですからアプリが有名になる、掲示板などで話題になる。
そういうのは全く気にならなく、宣伝もしない。

悩んでいる人がたまたま見つけて、使って役に立てばそれで良し。
小さな満足感、それがあればいい。

大きな満足感を得ようとすると無理をして
無理をした分だけ反動が来る。
ブログでも何事も同じ。

私はその様な事は嫌いです。
嫌いというと語弊がありますか。
やる意味がわかりません。

私が得たい物は、上にも書いているとおり
ちょっぴりとした小さな満足感なので。

【 目次へ戻る 】

継続のコツ3 少しの野心を込める

さて、次はブログを書いていて
正面ではなく裏の、野心のお話。

むむむ、腹黒か~腹黒なのか~!
やはり有名になって、お金を儲けたいのか~!

そうですね、お金は大事ですね。
あればあるだけ困らないですね、私もほしいです!

しかしながら、ブログでお金儲けして生活したい!
という事は目指していない。
上にも書きましたが、私のポンコツな頭脳の記憶代わりなので。

野心は、私のパソコン系ブログで配布しているバッチファイル
テキストで書いた命令文、実行すればそのまま使えるもの。

テキストで書いてあるという事は、
書いてある物がみられるという事であり
みられると言うことは、どういう命令で動いているか
わかるという話ですね。

そして、私の配布しているバッチファイルは
どの行がどの処理をしているか、簡単な説明が書いてあります。
ある程度の興味があれば自分で組み替えられ改良できるという事。

その興味を持った方がブログラムを学び
ブログなどを開設、または他所で困っている人に
こうだよ?と自分の知識を書く。

それを私がみて、こんな方法もあるんだ!
と循環させる目的で説明を書いている。

説明という物はプログラム系、バッチファイルでも面倒であり
説明を書くならブログラムを書いていた方がマシという人もいます。

ブログで公開している人もメモとして書くだけであり
他人に理解させるまで説明を書くはあまりいません。
理解できるレベルにまで来て、理解できる。

ただ、理解できるレベルまで来られるのであれば
ブログでメモとして書いてある物は
自分で作れるであり意味をなさない。

理解できない物を理解させるように書く。
もしくは説明があるから自分にでもできるかな?
と興味を抱かせる。

私の、少々の野心を込めて公開している
バッチファイル類です。

そういうのってワクワクしませんか?
私はしますけれども。

隠れた楽しみってやつですが
これを普通の生活で表現したりすると

「 変わった人/変態 」 的な表現になるかも?

変態で何が悪い、人類は誰しも変態や!
( 多分、それはないと思う )

【 目次へ戻る 】

継続のコツ4 自分が楽しんで

最後、これはどこのブログにも
継続するには、という話なら耳にタコさんのお話ですが
楽しんでやることですね。

今みているような私のブログの様な与太話を真に受けずに
( その表現はないやろー )

変なルールを決めず、自分が決めたルールでやること。
このルールは無理しない程度、柔軟に
おかしなものを作った!と思ったら変えて大丈夫。

「 自分が楽に書ける 」 ように、大事なのはそれだけ。

ある程度の期間実行してみて 「 これでやれる! 」 と思ったら
今度は読み手へ目を向ける。

「 自分が楽に書けて、相手も読みやすく 」

書きやすい、読みやすいも個々で違いますので
一概には言えませんが。

私の場合で言いますと、こういう 「 括弧や英数字 」 の前後にて
半角スペースを必ず挿入しております。

他の人はわかりませんが私的には
挿入していると読みやすい信者であるから。

ブログやサイトによっては開けない方がいい
と真逆の事が書いてありますけれども。
どちらが正しいはわかりません。
読み手、書き手の好みだと思っております。

これも、記事でバラバラだったりはしない方がよく
挿入するならする/しないならしない。

上にも書きましたが自分ルールを作るは大事。

-----

とまあ、こんな感じで
私的のブログを継続するコツでした。

コツと言えるのかどうか?は不明ですけれども
私はこの方法で継続しているであり
嘘でもなく、ゴーストライターに書かせたわけでもなく。

好きにやればいいのです。
苦悩しながら書いても評価が上がるわけもないし。

「 私の人生、絞り出した渾身の記事なんです! 」
と書いても 「 そうなんだ 」 で終わり。

自分がブログを継続していてどう思うのか。
他人にその評価を揺さぶられるようであれば
継続は無理なのではないかと?思います。

他人からの評価が高いからやる/低いからやめる。
その様なことで書き続けるものなのでしょうか?

どう思うかは、人それぞれでしょうけれども
私のブログは頭の記憶、心の動きを書いたもの。
失礼ではありますが他人からの評価や
検索の順位などでブログを書く/書かないは揺らぎません。

こう書くと私、気ままさんは 「 意思が強いのか? 」 と
表現される方もいらっしゃいますが
そのような強い意志がないのは、私が一番よく知っております。

「 楽に/好きに/自由に 」 書くこと。

たったそれだけの理由でもいいじゃないですか。
そもそも継続する理由やコツなんて、必要なの?

必要なら自分でそのコツ、生み出せばいいんじゃない?
無から記事を執筆するんだから、できますよ!
( 今書いている記事を全否定する気か~ )

何かいいこと言った気がするけれど
メッチャ怒られそうなので、この辺で終わらせます。

それでは皆様に物書き、執筆の神様のご加護があらんことを
お祈りしまして、これにて終了です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター