ブログを始めて約10年 継続して書く秘訣!・・・かも?


はじめに

先日、外でブログの記事を下書きしていたら

A 「 何書いてんの? 」
私 「 ブログだよ。 」

A 「 ブログって書くことないよね、長いの? 」
私 「 10年程度かな。 」

と話をしたら、酷く驚かれました。
「 有名? 」 とも聞かれましたが、「 別に 」 と。

という訳で
10年ブログを継続している秘訣などを。
特に秘訣というほどでもないのでしょうが。

【 目次へ戻る 】

目標は何個でも、ただし大きすぎない

最初はブログを始める、といいますか
目標といいますか、動力源ですね。

自分の場合は
記憶力が昔から弱いのです。
何かをしても忘れてしまう。

具体的にはやった事はかすかに残っているのに
内容 ( 手順 ) が出てこない。
頭の引き出しが極端に堅い私です。

ですので、当時はメモをパソコンに書いておりました。
しかしながら必要なメモがすぐ出てこない。

少し考えて
ブログに書いておけば
ブログの検索欄で検索できるのでは?

というアンチョコな考えから
ブログを始めました。
ただ、これだけではなくて

どうせなら 文字を入力する速度を速くしたい
どうせなら 画像を加工する速度を速くしたい
どうせなら 写真を撮る技術を磨きたい

どうせなら、どうせなら。
何個もあります。

よく、こうしたブログを継続するのに
目標を立てましょう、という書籍がありますが

大きな目的を立てて、達成したらより大きな目標を、
というのは疲れませんか?
確かにモチベーションは上がりますが。

例えばアクセス数を上げたいとかで
こういうのはプロでもない限り手探りのはずです。
駄目ならモチベーションが下がりますよね。

逆に書籍や成功している人の記事を見て、
マネしてみてアクセスが上がった。
ウレシいですよね。

でもそれは自分が編み出したものではないですよね。
その書籍、その人以上には上がれないはずです。
コツをつかむ、という点ではアリなのですが。

そうやっていると、疲れませんか?
私は疲れます。

自分で始めたブログで
ストレスを貯めてまでやるとか
理解しかねます。

こう言うと 「 達成感があるんだよ 」
という話になりますが

そういうのも私は理解できません。
上に書いたように私は

どうせなら○○という目標です。
このどうせ、は自分の為です。

メモを書くのも自分のため
文字入力が早くなるのも自分のため
いいじゃないですか、自分のためで。

アクセス数とかは
直接的な自分のためじゃないですよね。

そういう目標だと
人が来ないとつまらない、やーめた。
という風になりませんか?

自分がやるブログなんだもの、
自分のためでいいじゃないですか。
自分のためで何が悪い。

【 目次へ戻る 】

ここまでやるのラインを引く

ブログという物はきちんとやろうとすると
中々手間のかかるものです。

文章、画像、動画はよくブログにありますが

文章は構成、漢字間違いの検査
画像は見栄え、明るさの調節
動画は・・・

とまあ、色々あるのです。

これらをやるとキリがない。
ですので自分は 「 ここまでやる 」 という
ラインを引くのが大事なのではと。

自分の場合、画像の加工の例で書くと

画像のリサイズ
暗すぎたらもう一度撮り、それでも駄目なら掲載しない
保存したら容量を軽くするアプリに放り込む

よほど気に入った記事以外は
これしかしてません。

画像が変でも記事に日本製です、と書いてあって
画像が日本と確認できればいいんです。

それでいいのです。
何しろ自分はプロではないのですから。

確かに綺麗に撮れていると
ブログは映えますが

画像を加工した事のある人なら
わかると思いますが
バランスよくすると時間がかかります。

1枚だけならともかく
10枚、100枚できますか?プロでもないのに。

綺麗にやらなきゃ、という
プレッシャーがあるかもしれませんが

そんな事を考えて更新するのが大変
とか思うぐらいなら最初から乗せないか
加工自体をやめればいいのです。

アクセス数を稼いで
大手になりたい、とかいう目標ならまだしも
そこまで苦労してやる物じゃないのでは?

自分的にストレスに感じないレベルでやって
満足すればいいのではないでしょうか。

【 目次へ戻る 】

自分に合うアプリを探す

ブログを継続するのに
自分の用途に合ったアプリを使用するのは
とても重要です。

いくらモチベーションがあっても
使用する物が不便だと、途端にストレスが発生しますので。

さて、探す方法ですが
これは自分で探すしかないです。

探すというのは自分で起動して
触るという意味で

書籍、ブログに載っている便利なアプリを
無理して使う、ではありません。

どんなに便利なアプリと紹介されていても
自分が駄目なら駄目なんです。

まあ、書籍やブログ等で便利だよと紹介されているアプリは
ステルスマーケティング以外は
便利だという理由があったりします。

自分に合うかどうかは別なんですがね。
記事をまるごと受け入れるのではなく

自分に、何が便利なのかというのを
一番大事して使ってみるのが一番です。

たまに
Aのアプリは○○が便利
Bのアプリは○○が便利

という場合がありますが、どちらかではなく
両方使用すればいいのです。

もちろん、上に書いたように
2つ以上使用するのは自分のできるラインを
超えていないか?を忘れないように。

【 目次へ戻る 】

好きなネタを書けばいい

記事を書くネタがないね。
という事はあります。

ですがネタなんて
何でもいいのでは?と思います。

自分のブログでは
何でもなレビューのブログですから
何でもいいのですが

自分の訪問している絵描き様のサイトでは
私生活日記が書いてあります。

写真つきなので眺めていると
妙な角度で撮ってあったり
片手で食べられるものがあったりして

絵描き様の視点では普通の人とは違うのかな
作業するから片手で食べられる物が多いのかな

とか想像したりしています。
ですので書いて無駄な記事はないのです。
受け取る人次第ですね。

ただ、何でも書くのはいいのですが
検索しにくいとか
カテゴリがないとかは読みにくいので

最低でもカテゴリー別にするとかは
やっておいた方がいいですね。

【 目次へ戻る 】

こんな事で継続できるわけがない

さて、ここまでお読みいただいた方。

「 つまんない記事だな。
  こんな事で継続できる訳ないじゃん。
  もっと役に立つ記事を探さないと 」

と、思った方がいるかと思います。
はい、同意です。

「 え、そんな役に立たない記事を
  自覚していてアップするとか馬鹿かこいつ 」

と思った方もいるかもしれません。
それにも同意です。

舐めてんのか、と思うかもしれませんが
これはどうしようもないのです。
だって私は私、アナタはアナタですから。

役に立つ人もいれば
何の役にも立たないという人もいます。
ですので以下がこの記事の肝です。

インターネットで情報が氾濫しているので
色々な情報が簡単に手に入りますが

手に入った情報のみを鵜呑みにして
自分で考える事を忘れていませんか。
という話です。

上に書いたのは

・目標は自分の為に
・どこまで自分が許容できるか設定しよう
・自分に合うアプリを探そう
・自分の好きな記事を書こう

全て自分で考えて、自分で判断、です。
ここまで読んで、さらに

「 そんな事ないわ、俺ならこうする 」

とかでももちろん OK 。
100人いれば100人の意見がありますので

この記事のことなんて
何一つ頭に入れなくったっていいのです。
私は、こういう方法でやっていますな記事なのですから。
マネをすれば継続できるよ、などとは言いません。

と、こんな事を書いておりますが
自分だってたいした人間ではありません。
私生活では他人の意見に流される方が多いです。

ですけれども自分のブログぐらいは
自分の考えで押し通してもいいんじゃないの?
と思います。

・・・たまには、
少しだけ偉ぶってみてもいいじゃないですかー。
それでは、これで今回の記事は終わりです。

2行でまとめると
「 人の意見に惑わされず、自分で苦にならない方法を考える。 」
「 他人の意見で効率的に動いても楽しくない 」 でした。

自分で考える癖をつけていれば
別に失敗したっていいじゃないですか。
失敗したプロセスはわかるのですし。

現在は効率的にしか目がいかなくなっていますけれども
非効率的な事もいいものですよ。

もちろん会社とか効率的に動かないと困る所では
駄目ですが、自分のブログなら問題なし。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター