有線とほぼ変わらないロジクール ワイヤレスキーボード K270、K370s

皆様はキーボードは何をお使いでしょうか? 今回は無線、ワイヤレスキーボードが使いやすいというお話を。 無線式のキーボード、と聞くとどんなことを思い浮かべるでしょうか。 最初に 電池の交換が面倒 次に レスポンスが悪くてイライラ どちらも致命的ですよね。 特にキーボードなのにレスポンスが悪いとなると最悪です。 キーを打っていると文字が遅れて入力されたり 打ったキーが抜け落ちたり、昭和か!! という商品が昔はあったりしますが 現在は平成、時代も進んできまして 以下の無線式のキーボードでは上のような事は全然起きません。 Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボードテンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボードUnifying対応レシーバー採用 K270 [ Amazon ] LOGICOOL ロジクール K370s PC/スマホ/タブレット対応マルチデバイス Bluetooth ワイヤレス キーボード (スタンド付属) [ Amazon ] 上は低価格モデル、1台接続でフルキーボード。 下は3台の切り替えに対応です。 両方購入していますので、簡易レビューあり。 ロジクール ワイヤレスキーボード K270 を購入。 ロジクール ワイヤレスキーボード K370sを購入。 これの特徴としまして Unifying というレシーバー ( パソコンに刺す受信機です ) で 共通して…

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    日々の生活や考えている事、ブログの事などを書く雑記サイトです。
    こちらは私が運営している他2つのサイトとは毛並みが違く
    何だこいつは?という事を ( 表現には気をつけております ) 書いたりもします。
    比較すると文章の差異にて、違和感が起きると考えるのは自然な事。
    しかしながら他の2つのサイトとこのサイト、書いているのは私のみ。
    どちらが本当の私なのか、片方が演じている私なのかではなく、両方が私です。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター