パソコンで画面(白色)がまぶしく感じる人には必需アプリ f.lux

皆様はパソコンを使用する時に
必ず使用するお気に入りのアプリってありますか?

自分は f.lux というアプリが必需です。

アンドロイド用もあるようです、こちらは使用した事ないですが
f.lux (preview, root-only)

これは何かと申しますと簡単に言えば
モニタの画面を暗く出来る、という物です。

これを入れると幸せになる人は
モニタを一番暗くしても眩しく感じ、モニタを見ていると目の疲労から
頭痛がしてくる、っていうまぶしいのが苦手な人向けです。

ちなみにご自分がまぶしいのが苦手かどうかって確かめる場合は
病院や電気店で 20分程の短時間画面を見ているだけで
目が疲れる人です。

病院や電気店のテレビって自分が行ったところでは
まぶしすぎる、太陽か。
毎月病院に行ってテレビを見ていると帰ってきて頭が重くなります。

そういう人はこのアプリがとても重宝します。

どれくらい重宝するかっていうと
ググったり、楽天の商品ページの真っ白い画面を

2時間以上検索したりしていて眺めていても平気っていうぐらいです。
ちなみに、このアプリを使用しないで
2時間以上観覧していたら、自分は頭痛で寝込むレベルです。

ググってなくても画面が真っ白なアプリとかありますが
そういう場面でも画面全体が暗くなるので重宝。

さて、使用方法ですが
上にあるリンクの方がここで自分が書くより詳しいですので
割愛、丸投げともいう。

一つ覚えているといいのは設定の他に
Alt+PageDown キーである程度自分の好みに
暗く出来る事です。

※明るくするのは Alt+PageUp キー

このキーだけ覚えていれば
普段は少し暗めにしておき

ググった時などの明るい、白いページなどを読む時に
少し暗くすれば目が疲れません。

という感じです。
ちなみに、これを使用しての副作用としまして

暗いのになれてしまうと
これを入れていないパソコンを使用すると

まぶしすぎて死ぬ、みたいになるので
そこは覚悟をして、使用する・・・みたいな ( 笑 )

とまあ雑記ではありますが
日頃からパソコンの画面はまぶしすぎる、という人からみれば
神みたいなアプリでしたとさ。

ちなみに英語のアプリは嫌じゃーというお方には
日本語製のアプリもあります。

超ブルーライト削減 Ver.2
[ Amazon ]

以上。

おすすめリンク

超ブルーライト削減 Ver.2
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

f.lux
Win10 Creators Update まぶしい白の背景色を変更。
F.luxでまぶしい画面を暗くして快適に。
【設定】デスクトップをホイール上下し画面の明るさを変更
 MouseGestureL.ahk と f.lux 使用


この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター