タブレットで書籍を読むなら画面の明るさを調節するアプリで疲れ目を軽減。


はじめに

皆様はタブレットや携帯で書籍を読む事がありますでしょうか。
自分は以下のタブレットで書籍を読んでおります。

Amazon Fire HD8
[ Amazon ]

適度な大きさ、8インチでとても読みやすくでお気に入りです。

ですが、自分はとても目が疲れやすく
タブレットの最低の明るさでも1時間見ていますと
頭が痛くなる人なのです。

それでは困るので以下のアプリを入れる事により
2時間以上小説を連続で読んでいても

翌日、目の疲れからの頭痛が起きにくい
というとても重宝するアプリがあります。

【 目次へ戻る 】

アプリを入手

それでは、アプリの名前ですが
GooglePlay にて入手できます。

広告無し ブルーライトプロテクト(BlueLight Protect)
目の疲れと頭痛と視力低下を防止


このアプリはタブレット&携帯等の画面を
完全に暗くなるまで調節できます。

自分がまぶしくないと感じる、かつ
文字が読みづらくない暗さに調節しますと
とてもいいです。

ですが、これは無料版で自分はあまりおすすめできません。
おすすめしている記事なのにおすすめしないとはこれ如何に?

それにはきちんと理由があります。

【 目次へ戻る 】

有料版がおすすめ

有料がおすすめなんて、作者の回し者か。
それともアプリを購入するとこのブログの作者が
得をするのでしょ?

いいえ、違います。
上にも書きましたが確固たる理由があります。

それはこれです。

Screens_button_180426_001.png

星が中にある丸いボタン。
名前はオーバーレイボタン、というらしいです。
これが有料版では使用できます。

オーバーレイボタンの役目は
最前列に表示されてこれを押すたびに
フィルタの ON / OFF を切り替えられます。

さらに、指でドラッグする事により明るさを
まぶしいから真っ暗まで素早く変更可能という事です。

え、それだけ?と思うかもしれませんが
目が疲れやすい人や画面がまぶしい、という人にとっては
それだけでは済まないのです。

画面が明るくてまぶしいのを我慢してみるのと
画面の明るさが調節可能でまぶしくないのとでは
全然なのです、天と地なのです。

こればかりは体験したり、目が疲れやすい人でありませんと
このアプリの良さがわかりにくいのです。

そういう人にとっては本当に神の様なアプリであります。
様な、ではないです、神です。

そんな神アプリが 250円。

ブルーライトプロテクトスイッチ(BlueLight Protect Switch)
フィルター切り替え


※価格、送料、代引き手数料は時期により変化する場合があります。
  ( 2018/04/26 時点での価格です )

【 目次へ戻る 】

オーバーレイは大きさ・位置・透明度の変更可

さて、上で有料版にある
オーバーレイボタンは便利と書きましたが

人によっては画面の最前列に出るのでじゃまだ。
という人がいるかもですが
設定により自由な位置、大きさ、透明度にて表示できます。

自分の場合は大きさを 45 程度にして
上中央に配置し、透明度は半分ぐらいに設定しています。

書籍を読む場合に下だとページをまとめて送る場合にじゃまなので
自分が難なく押せる大きさで上に配置しました。
実に快適です。


とまあ、こんな感じで自分的には
このアプリがなかったらタブレットで書籍を読む事はないだろう

というくらいに重宝している
※もしくは神扱いしている

アプリの紹介でした。
自分のようにすぐ目が疲れるという人には
是非おすすめ。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・Amazon Fire HD8 を Amazon で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

広告無し ブルーライトプロテクト(BlueLight Protect)
 目の疲れと頭痛と視力低下を防止

ブルーライトプロテクトスイッチ(BlueLight Protect Switch)
 フィルター切り替え


この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/03/10 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 このブログではメインの記事では需要のないものを書いております。
 性格はドライで、悪く言えば他人に興味なし
 よく言えば人の意見を尊重、見守る、または陰から応援。
 目立つのを非常に嫌悪するので常に裏方。
 たまに目立たない奴とか言われるが本人はそれで満足。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの追跡レビュー は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター